正月・元旦でも年賀状が買える場所3つ

元旦。送ってない人から年賀状きちゃった。
慌てて年賀状を買いに行く人は多いと思う。

元旦に年賀状が買えるのはコンビニ? 郵便局?
元旦でも年賀状が買える場所を3つ紹介する。

SPONSORED LINK

コンビニ

もちろんコンビニなら正月関係なく営業してるから年賀状が買える。
取り扱い2017年の場合、2016年10月27日(木)~2017年1月6日(金)

イラスト入りの年賀状は3枚で約300円、5枚で約500円とちょっと高いがめんどくさがり屋にはおすすめ。
一応1枚ばら売りも可能なはずだが店舗によって異なる。

無地なら1枚50円。

元旦は返事を書くために急きょ年賀状を買う人が多く、売り切れが発生することも多いので早めに買いに行った方がいい。

大手スーパー

今では大型スーパーは年末年始も営業しているところが多い。
大体のスーパーで年賀状が売ってるからコンビニだと売り切れがちな年賀状もスーパーなら余ってる可能性は高い。

レジ周りやサービスカウンターで販売してるところが多い。
値段はコンビニと同じくらいだ。

郵便局

取り扱い2017年の場合、2016年11月1日(火)~2017年1月6日(金)

郵便局は正月でも、東京中央郵便局や渋谷郵便局など、大型の郵便局であれば通常通り営業していて年賀状が買える。

小さい郵便局の場合は年末年始(12/31~1/3)は休みだ。

詳しくはこちらのサイトを参考にしてほしい。
郵便局の窓口営業時間

大手でも正月は早く閉まってしまったりするので注意しよう。

郵便局で買える年賀状の値段はコンビニと大差ないが、堂々と1枚ずつ買えるのは大きい。

イラスト入りの値段は5枚入り420円
郵便局なら堂々と1枚から買える。

無地なら1枚50円だ。
 

SPONSORED LINK

まとめ

  • コンビニなら年末年始関係なく売ってるけど売り切れの可能性あり
  • スーパーも年末年始関係なく営業してるところなら売ってる
  • 郵便局は大型なら年末年始も営業してて買える
SPONSORED LINK

これもおすすめ!