普段モテない人は成人式後の同窓会が最大のチャンス! 連絡先をゲットしよう

成人式後の同窓会。非リアだった人はあまり期待してないかもしれない。
でも実は成人式後の同窓会はかなり簡単に女の子に近づくチャンスだ。

特に普段モテない人は特に勇気を出した方がいい。
なぜ成人式がモテない人にとってチャンスなのか解説する。

SPONSORED LINK

成人式後の同窓会が普段モテない人にも恋のチャンスになる理由

1.共通の話題がある

普段女の子と仲良くなろうと思ったらまず相手の情報を聞き出し、共通の話題を探ることから始める。
これはコミュ障には難しい。

でも成人式後の同窓会なら話は別。相手は中学時代の同級生。
中学時代に体験したことを話題にするだけで簡単に打ち解けれらる。

「あの先生怖かったよね」

「あのときの○○事件面白かったよね」

「○〇先生結婚したらしいよ。意外だよね?」

こんな感じで共通の話題で共感を誘うだけ。簡単だ。
 

2.警戒心がないからお互いに軽いノリで話しやすい

普通に女の子と話そうとすると意識しちゃってきょどっちゃう人や人見知りしちゃう人でも元クラスメイト相手なら軽く話せると思う。
例え中学時代は軽く話せてなかったとしても。

少なくとも大人になってから知り合った人と話すのと比べたら全然楽に話せるはずだ。
これはなぜかというとお互いに警戒心がないから。

人と人が話す上でなかなか打ち解けれない原因は警戒心にある。
だから警戒心を感じる必要のない元クラスメイトと話すのが楽なのは当たり前なのだ。
 

3.横つながりで会う未来のチャンスにつなげられる

もし成人式後の同窓会中に好きだった子と2人で会う約束をするところまで行けなかったとしてもライングループに入れば何人かで遊ぼうという話になり、狙ってる子と会うチャンスが作れる。
また、同窓会で久しぶりに会った友達が彼女のマッチングをしてくれるなんてケースもある。
 

チャンスは1度じゃない

同窓会のいいところは幹事と連絡先交換しておけば次も誘われること。
仮に成人式後の同窓会で好きな子の連絡先ゲットまで行かなかったとしても次がある。

何度も会うと「単純接触効果」で恋が芽生える可能性が上がる。
もし好きな子を諦めたくないなら何度でも参加しよう。

同窓会で付き合うケースは多い

ネットの意見でも同窓会をきっかけに付き合うというケースは多い。

やはり同窓会は恋が生まれやすい場所なんだろう。

実際結婚相手と出会った場所1位は職場、2位は学校。

学生時代の出会いは馬鹿にできない。
 

SPONSORED LINK

普段モテない人はここ1番の勇気を出して連絡先をゲットしよう

普段モテない人はこれだけ恋が生まれやすい環境を活かさない手はない。

同窓会では常に狙ってる子の近くの席に座って話すチャンスを窺おう。

理想は

2人きりでの会話

あとで2人で会う約束をする

連絡先交換

だ。

それが無理でも連絡先交換だけはしておこう。
じゃなきゃ次につなげられない。

連絡先交換は終わり際に聞けば大抵は教えてくれるけどぎりぎりに聞くより早い段階で軽いノリで聞くことをおすすめする。
そっちの方が自然で印象はいいからだ。

連絡先交換した後は?

同窓会である程度仲良くなれた場合

メールのやりとりをして2人きりで会うところまで持っていく。
まぁこれができたら苦労しないと思うけど、これができるよう同窓会中に最大限努力しよう。
 

いきなり2人きりで会う約束のハードルが高い場合

1.友達を1人か2人入れて3~4人で遊ぶ約束する

共通の友達がいるならこれが一番早いし効果的。
何度も顔を合わせればチャンスは増える。

2. メールで仲良くなって2人で会うところまで行く

メールって実は結構難易度高いから普通はあまりおすすめしない。
メールで仲良くなって2人きりで会うところまで持ってくより最初に会ったときに次ぎ会う約束する方が断然楽。
でも元クラスメイトの場合は例外でメールで仲良くなるのも全然ありだしいけると思う。
 

メールで仲良くなるコツはとにかく軽いノリ

軽いノリでメールしてるうちに相手が自分からメールしてくるようになれば成功。
逆に相手が自分からメールしてくるまでは常に軽いノリ姿勢を崩さない方がいい。

中学時代のクラスメイトなら話題はいくらでもあるので相手の負担にならない範囲でどんどん話を振って行こう。
女子の話したい欲求を上手いこと刺激できれば会いたいと思わせることができるだろう。

まとめ

  • 成人式後の同窓会は恋のチャンス
  • 同窓会が恋のきっかけになるケースが実際多い
  • 普段モテない人は同窓会で勇気を出そう
SPONSORED LINK

これもおすすめ!