アパートが寒い原因は隙間? 3つの隙間を埋めてアパートの断熱を!

暖房つけても暖気が逃げてしまい、部屋が全然暖まらない・・・。
その原因はやっぱり隙間?

この記事ではアパートが寒い原因となっている隙間を突き止め、その隙間を埋める方法を紹介する。

SPONSORED LINK

アパートが寒い原因は3つの隙間にあり

暖房つけても寒い。
アパートがなかなか暖まらない場合は隙間から熱が逃げている可能性が高い。

以下の3つの隙間を調べてみよう。
 

寒さの原因1 窓枠の隙間

窓枠は隙間が空きやすい。風の強い日に音でわかるくらい隙間があったら100%ここが原因だ。
 

寒さの原因2 窓ガラス

窓ガラスはたとえちゃんと閉まっていても、断熱性はそこまで高くないため、冷気が伝わってしまう。

窓際付近では、コールドドラフト現象といって、窓周辺で冷やされた空気の塊が暖房の暖気によって下降気流となり、部屋中を駆け巡る現象が起きる。

カーテンでも多少は防げるがもっといい対策法がある。
 

寒さの原因3 ドアの隙間

ドアの隙間は特に古いアパート、木造アパートでは発生しやすい。
アパートの構造によってはここからくる隙間風の影響力が強いケースがある。

各隙間を埋めてアパートを断熱する方法

では、部屋が暖まらないそれぞれの原因ごとの対処法を解説する。
 

窓枠の隙間

窓枠の隙間にはこの写真のような窓枠ボードを置くのが効果的だ。

madowaku
では、なぜこんなボードを置くだけで効果があるのか?
下の図を見るとわかりやすい。
madowaku2
冷気は下に行き、暖気は上に行くという自然原理を上手く利用しているのだ。
置くだけで簡単にできる対策なのに合理的だ。

おすすめ
山善(YAMAZEN) 窓際ボード(Amazon)
山善(YAMAZEN) 窓際ボード(楽天)
 

窓対策も基本は窓枠と同じでまず窓枠ボードを設置する。
それだけでもかなり効果がある。

ただ、寒い地域に住む人はそれだけでは寒さがしのぎ切れないかもしれない。
もし窓枠ボードを使ってみて効果が薄いときは断熱シートを併用しよう。

dannetu
dannetu2

ニトムズ 窓ガラス 断熱シート
ニトムズ 窓ガラス断熱シート
 

窓に直接貼り付けるのでちょっとめんどうだが効果は高い。

ドアの隙間

最後にドアの隙間対策。
ここに隙間があると夏は虫、冬は冷気に悩まされるが、そんな悩みとはおさらばしよう。

屋内ならコレ!
sukimastop
すきま風ストッパー U-P675
 

屋外ならコレ!
bosuitape
スコッチ すき間ふさぎ 防水テープ

厚さが5mmのもの、9mmのもの、幅が15mmのもの、25mmのものなどあるので自分のドアを調べてから買おう。
この商品は屋外用だから耐久性がいいし重ね貼りもできて便利だ。

防音効果もあるし、安くて取り付けも簡単だ。
 

おまけ
エアコンの効果を150%引き出す秘密アイテム

まとめ

  • 暖房つけてるのに寒いのは主に窓枠、窓、ドアの隙間が原因
  • 全部安価な道具で簡単に解決できる

こちらの記事もおすすめ

こたつのない人はこたつを着ればいい! 究極の部屋着「着るこたつ」

SPONSORED LINK

これもおすすめ!