ホワイトデー 興味ない女性からの本命チョコにお返しはどうする?

義理チョコしかもらったことのない人も多い中、本命をもらったあなたは少なからずイケメンだと思う。(顔にせよ、性格にせよ)

でもまったく興味のない女性からもらってしまった場合、どう対応したらいいか困ってしまう。
この記事ではそんなときの対処法をお伝えする。

SPONSORED LINK

女として興味ないけど普段仲がいい女性へのお返し

まず女として興味ないけど普段から仲のいい女性からもらった場合。

これは簡単だ。
クッキーをあげればいい。

なぜなら、クッキーには「友達でいようね」という意味があるからだ。

クッキーを渡しながら「ごめん。友達でいようね」と言えばいい。

でもマシュマロはだめだ。マシュマロには「あなたのことが嫌い」という意味があるから。
ちなみにキャンディーは「あなたが好きです」という意味があるからこちらもNG。

まぁそんなこと気にしなくてもいいかもしれないけど女性はそういうの知ってたりするから要注意。

またこのケースは何をあげるかという意味ではクッキーをあげればいいので簡単だが、問題はそのあとだ。
普段から仲のいい女性に告られていてそれを振るわけだから気まずくならないはずがない。

そこは大人の対応で変に避けたりせず、それまでと変わらない態度で接してあげるのがベスト。
まぁ難しいとは思うけど。

女として興味がなく、かつ普段あまりしゃべらない女性へのお返し

普段しゃべらない女性にいきなりバレンタインで本命チョコをもらってしまった。
そしてあなたはその女性に興味のかけらもない。

一番困るのがこのパターンだと思う。

こういう場合、2つの対応があると思う。

1.お返ししない
2.無難な義理チョコで返す
 

1.お返ししない

まず本命チョコを普段しゃべらないような相手に渡した女性がお返しを期待しているかというと別にしてないと思う。
その女性が知りたいことはただひとつ。

こちらにその気があるか、ないか。

お返しをしなければこちらにその気がないことを暗に伝えることができる。
まぁその間その女性はもやもや感マックスだろうが面と向かって直接振るより、お互い気まずい思いをしなくて済む。

そういう意味ではこの選択肢もありだと思う。
 

2.無難な義理チョコで返す

本命チョコは結構高価だったり、凝って手作りしていたり、気持ちがこもっていたりする。
そういうものをもらっておいてお返しをしないのはちょっと気が引ける。

そういう人はきちんと義理チョコでお返ししてあげよう。

ただし、ちゃんと振ってあげないと相手の女性は勘違いしてしまうかもしれない。
「ごめんね。君の気持ちには答えられない」と言いながら渡そう。

とりあえず気まずくなることは避けられない。
そこはがんばるしかない。
 

SPONSORED LINK

本命か義理か曖昧だけど本命っぽいチョコに対するお返しは?

以上2つのケースは確実に本命だとわかっていた場合の話。
では本命なのか義理なのかいまいちわからないけどたぶん本命だろうというチョコをもらった場合。

女性もあとで気まずい関係になりたくないからこういうことをしたりする。

本命チョコを渡して振られてしまうとそこで試合終了だけど本命っぽいけど本命なのか義理なのか曖昧なチョコなら相手が気持ちを悟って答えてくれることはあっても振られることはないから逃げ道があるというわけだ。

この女性に対して特に興味がないなら素直にその女性の気持ちを察して、
義理チョコとして受け取って義理返しにクッキーなりチョコなりを返せばいい。
チョコやクッキーは相手のものと同額ぐらいで。

これで相手の女性はあなたがその気がないことを察してくれるはず。
その気があったならお返しに花とかアクセとかあげたり、お返ししつつデートに誘ったりするはずだから。

義理チョコもらったから義理返ししたという体にしてあげるのがやさしさだ。

まとめ

  • 仲がいい女性からの本命チョコにはクッキー返し
  • 普段しゃべらない女性からの本命チョコには返さない、または義理チョコ返し
  • 本命か義理かが曖昧な本命っぽいチョコに対するお返しは普通に義理返し
SPONSORED LINK

これもおすすめ!