アパートは1階と2階どっちがいいの? それぞれのメリットデメリット

アパートを探していたら同じアパートの1階と2階の部屋が空いていた。

「さて。どうしよう」

私もこんな経験がある。
アパートの1階と2階にはそれぞれメリット・デメリットがあるが、実際どうなのか実際に両方住んだことがある私が解説する。

SPONSORED LINK

アパート1階のメリット・デメリット

メリット

  • 家賃が2回以上と比べて安いことが多い
  • 音が下に響かないので精神的に楽
  • 引っ越し、外出が楽
  • 災害・非常時にすぐ逃げれる
 

デメリット

  • 空き巣が入りやすい
  • 虫が発生しやすい
  • 2階の人の足音が響きやすい
  • 日当たりが悪いことが多い
  • 風通しが悪く湿気が多い(カビが生えやすい)
  • 車の騒音が聞こえやすい
  • 冬に寒い

アパート2階のメリット・デメリット

メリット

  • 防犯面で安全
  • 日当たりがいいことが多い
  • 風通しがよく湿気が少ない
  • 日当たりがよすぎると室温が高くなりやすい(冬はいいけど夏は・・・)
 

デメリット

  • 下に足音が響くので気を遣う
  • 引っ越し、外出が少し手間
  • ポストを見に行ったりゴミ捨てに行くのがめんどくさい
 

SPONSORED LINK

実際、住んでみてどうだった?

私は1階と3階(最上階)に住んだことがある。

そのときの感想としては、ずぼらな人なら1階でも2階でもそこまで大きな違いは感じないこと。

ただ3階のときはたまたま下の階の部屋の人が短気で、一度怒鳴り込まれたことぐらい。
それ以降足音を立てないように気を遣うのがめんどくさかった。

1階ならこの下の階に気を使わなくて済むのはすごくいいと思うし、外出が楽なのもいい。

でも1階は湿気が多くてカビが生えやすかったり、虫が発生しやすいのは本当だ。
冬に寒いのも本当。この点3階は冬も日当たりがよくて室温が上がってくれて助かった。

また、1階に住んでるときの2階の騒音については私は気にならなかったが気になる人が多いようだ。

1階を選ぶか2階を選ぶかはあなたが神経質化どうか(神経質なら2階)、清潔好きかどうか(清潔好きなら2階)が大きいと思う。

まとめ

  • 1階、2階にはそれぞれメリット・デメリットがある
  • 1階は下の階に気を使わないのと外出が楽なのがいい
  • 2階は湿気、防犯、防虫面でいいし、日当たりもいい
  • どっちを選ぶかは神経質かどうか、清潔好きかどうかが大きい
SPONSORED LINK

これもおすすめ!