東京で一人暮らしに自転車は必要? 危ないって本当?

地方では当たり前のように必要な自転車。
でもスーパー、コンビニ、駅、全部が徒歩圏内の東京で自転車っているの?

東京で自転車乗るのは危ないらしいけど本当?

この記事ではそんな疑問にお答えする。

SPONSORED LINK

東京で一人暮らしに自転車は必要?

東京だとスーパーもコンビニも徒歩5~10分圏にあることが多い

なので少なくとも日常生活では自転車がなくて困らない
駅の近くに住みさせえすればコンビニもスーパーも大抵徒歩圏内にある。

自転車があると池袋や新宿、澁谷などの大都心に電車を使わずに行けたりするので便利ではあるが、大都心だと駐輪代がかかるので電車で行くのと比べてお得感が小さい

また、人が多いところを自転車で通るとお年寄りにぶつかって怪我をさせるリスクも高い
それに東京は宅配トラックなどの路駐非常にが多く、自転車で車道は通りづらいし、歩道は人だらけで通りにくいしで、場所によってはかなり不便だ。

東京のような人口密度高いところでは自転車は邪魔に感じることも多いのだ

あった方がいいケース

バイト先や学校が自転車で行くのにちょうどいい距離にある
お気に入りのスーパーが徒歩だとちょっと遠い距離にある
よく遊びにいく場所や習い事、ジムなどが自転車で行くのにちょうどいい距離にある

こういう場合はあった方が便利だろう。

これが住んでみてからどうなるかわからない場合はまずは買わずに1か月くらい様子見するといい。
 

SPONSORED LINK

東京で自転車は危ないって本当?

このような道路を走れば確実に危ないだろうw

こういう大きい道路では自転車でも歩道を走る人の方が多いと思う。

とはいえ通勤時間中の歩道は歩く人でいっぱいなので車道を走るしかないし、東京の歩道は狭いので車道の方が便利だと思う。
道路交通法的にも基本車道を走るのが原則だし。

でも動画のように東京の車道には路駐などの障害物がたくさんあり、これをよけようとして車とぶつかりそうになるとかは結構ありそう。
常にサイドミラーで後ろの車との距離を確認しながら集中して走る必要がある。

また、後ろだけでなく前も結構注意してみる必要がある。
なぜなら東京はバスやタクシーがいきなり停まることがよくあるからだ。

前も後ろも注意しないと危険、という意味で東京での自転車は危ないのは本当だ。

もちろん、東京は東京でも住宅街の中で家から近所のスーパー行くだけとかなら全然危険じゃないので、ママチャリ使う人とかは結構見かける。

つまり、近所で使う分にはそこまで危険じゃないが、長距離移動するには結構危険ということだ。

まとめ

  • 東京での一人暮らしに自転車は基本必要ない
  • お気に入りのスーパーがちょっと遠いときなどはあると便利
  • 東京で自転車に乗るのは結構危ないが、近所を移動するだけならそうでもない
SPONSORED LINK

これもおすすめ!