佐野アウトレット周辺のいちご狩りスポット4選

栃木のいちごは甘くておいしい。
そんな栃木でいちご狩りをすれば完熟のあっまーいいちごが食べられる。

でもいちご狩りは30分程度で終わる。
いちご狩りのついでに佐野アウトレットで買い物したい。

そんなあなたのために佐野アウトレット周辺のいちご狩りスポットを紹介する。

SPONSORED LINK

アグリタウン

アグリタウン

佐野観光農園が運営している、「花と食の駅」
農場を意味するアグリタウンと名付けられている。

ここのイチゴは非常に甘いと評判がいい。
敷地内に佐野ラーメン店あり。

いちごの種類
とちおとめ、とちひめ

時期
12月初旬~5月上旬まで

時間制限
あり(30分食べ放題)

時間帯
10~15時
木曜定休

料金
一般:1000~1700円
子供:500~900円

予約
不要だけど予約優先
0282-27-0882

住所
栃木県佐野市植下町3510

佐野アウトレットからのアクセス

松本果樹園

佐野市フルーツライン沿いにある果樹園。
完熟した甘いとちおとめが食べれる。

ハウス内に椅子があり、座って食べれるのでお年寄りにも優しい。

いちごの種類
とちおとめ

時期
1月~5月中旬まで

時間制限
あり(30分食べ放題)

時間帯
10~18時
木曜定休

料金
一般:1100円
子供700円

予約
不要だけど予約優先
0283-23-6390

住所
栃木県佐野市上羽田町275-2

佐野アウトレットからのアクセス

 

SPONSORED LINK

どまんなか田沼観光農園

日本列島のど真ん中にあることからどまんなかと名付けられている道の駅「どまんなか田沼」駅にある観光農園。

イチゴ狩りのあとは道の駅で無料の足湯に浸かりながら田沼観光農園直さんのいちごを使用したジェラートを食べるのが定番。

いちごの種類
とちおとめ、スカイベリー

時期
1月中旬~5月中旬まで
(スカイベリーは3月中旬まで)

時間制限
あり(30分食べ放題)

時間帯
11時~11:30
木曜定休

料金
一般:900~1500円
小学生:900~1500円
子供:450~750円

予約
完全予約制
0283-62-8838(9:00~16:00)

住所
栃木県佐野市小見町362

佐野アウトレットからのアクセス

いちごの里

入り口でやぎがお出迎えしてくれるかわいらしい農園。
イチゴジャム作りやいちごケーキ作りの体験コーナーがあり、子供も楽しめる。

いちごにこだわるあまり、ビニールハウスは150棟、1つのビニールハウスに植えるイチゴの苗の数は1500株、レストランの椅子の数は150席。
ものすごいこだわりだ。

ビニールハウスの数は充分あるのでここならたっぷりいちごを食べれるはずだ。

いちごの種類
とちおとめ、スカイベリー

時期
1月中旬~5月中旬まで

時間制限
あり(30分食べ放題)

時間帯
11~15時
年中無休

料金

とちおとめ

一般:1000~1700円
子供:500~850円

スカイベリー

一般:1500~2000円
子供:750~1000円

予約
完全予約制
0285-33-1070(10:00~17:00)

住所
栃木県小山市大川島408

佐野アウトレットからのアクセス

まとめ

いちごの旬は12~2月。
料金に変動があるのは旬の時期の方がいちごが甘く、人気があるからだ。
旬が過ぎると値段も下がる。

味重視なら旬の時期に行くことをおすすめする。
旬が過ぎると空いてるし、値段も下がるしでこれはこれでいいけどね。

SPONSORED LINK

これもおすすめ!