一人暮らし洗濯の永遠のテーマ 洗濯頻度は週1か週2か?

一人暮らしをすると、洗濯頻度は少なくなる。
なぜなら、洗濯はめんどくさいし、1日程度の洗濯もののために洗濯機を回すのは非効率的だからだ。

で、最終的には週1にするか、週2にするかで迷うことになるのだ。

この記事では一人暮らしの人が必ず迷う、洗濯頻度は週1か、週2かについて議論する。

SPONSORED LINK

一人暮らし洗濯の永遠のテーマ 洗濯頻度は週1か週2か?

一人暮らしの洗濯頻度は週1派と週2,3回派に分かれる。
(毎日派もたまにいるがここでは無視する)

一人暮らしなら洗濯は休日にまとめて一回で済ませてしまうのが一番楽だ。
でも週1だと着るものが足りなくなったり、汚れや匂いが落ちにくくなったりする。

基本的に

  • めんどくさがり屋は週1
  • きれい好きな人は週2,3回

になる傾向がある。

平日仕事と仮定して

  • 週1の場合は土曜にまとめて
  • 週2の場合は土曜+水曜朝、または土曜+火曜夜

にやるのが効率的だ。
 

週1の場合と週2の場合それぞれののメリット・デメリット

週1のメリット

  • 圧倒的に楽
 

週1のデメリット

  • 汚れや匂いがが落ちにくくなる
  • たまに洗濯機がパンクしそうになる
 

週2のメリット

  • 楽さと清潔さのバランスがいい
 

週2のデメリット

  • めんどくさがり屋には週2でもめんどくさい
  • たまに平日忙しすぎて洗濯し損ねることがある
  • そもそも平日ものすごく忙しい人には無理
 

週1と週2のメリット・デメリットを見るとわかるように、どちらも一長一短ある。
でも平日忙しい人にはそもそも選択肢がないし、めんどくさがり屋ならまず週1を選ぶと思う。

逆にキレイ好きな人は週1とか耐えられないので週2以上にすると思う。

迷うとしたら中途半端な人だ。

めんどくさがり屋ってほどでもなく、清潔にこだわるわけでもなく、どちらともつかない人。
こんな人はとりあえず両方やってみて自分に合ってる方を選べばいい。
 

SPONSORED LINK

一人暮らしの洗濯頻度はスーツの場合と私服の場合で違う?

スーツの場合

スーツの場合、Yシャツ以外の洗濯物はパンツ、下着、靴下のみなので洗濯物が少なく済む。
Yシャツをクリーニングに出してしまえば洗濯機の容量的には2週間に1回でもいけるくらいだ。

ただし、汗で湿ったパンツや靴下、お風呂で使ったタオルは放置しすぎるとカビが生えるのでせめて週1にしよう。

Yシャツは綿100%なら洗濯のり使って洗濯後アイロンがけが必要なのでかなり面倒なのでリーニング推奨。

形状記憶タイプならアイロン不要なので洗濯機で普通に洗える。
ただしシワ防止のため畳んでネットに入れて洗濯した方がいい。
 

私服の場合

私服だとスーツと比べて洗濯物が増えるため、一人暮らし用の小さめの洗濯機を使ってる人は洗濯機の容量も考えて洗濯頻度を考える必要がある。

特に4kgや5kgのものを使ってる場合、夏は週1でも平気だが、冬は週1だとまず入りきらなくなる。

その場合下着類は毎日替えても上着は2,3着をローテーションして5日間着回すなどの工夫が必要。
これについて詳しくはこちらの記事に書いてるので参考にしてほしい。

まとめ

  • 一人暮らしの洗濯頻度はめんどくさがり屋や忙しい人は週1、ある程度きれい好きな人は週2,3回になる傾向
  • 週1は楽だけど汚れや匂いが残りやすい、週2はめんどくさいけど、汚れや匂いが残りにくい
  • スーツの場合はYシャツをクリーニング出しちゃえばかなり楽、私服はがさばるので洗濯機の容量次第では週1は厳しいので工夫が必要
SPONSORED LINK

これもおすすめ!