一人暮らしならワイシャツは洗濯かクリーニングか? 楽なのはどっち?

一人暮らしの人にとってワイシャツを自分で洗濯するか、クリーニングに出すかは悩みどころだと思う。

自分で洗濯は面倒だし、クリーニングに出すのものそれはそれで面倒。

実際どっちが楽なのか、分析してみることにした。
なお、週1で週末に5枚まとめて洗濯すると仮定する。

SPONSORED LINK

一人暮らしでワイシャツを洗濯する場合の労力

ワイシャツを自分で洗濯する場合、形状記憶タイプを買うのが普通だと思うので、形状記憶タイプを使うと仮定する。
するとアイロンはいらない。

なので基本は洗濯機にパンツや下着、タオルなどと一緒に放り込んで洗うだけ。
これなら特に労力はいらず、楽だ。

ただ、これだとワイシャツの襟や袖口に汗のシミができてしまったり、しわになりやすかったりする。
こちらの記事でも書いているが、

ワイシャツの洗濯 まとめ洗いのコツとアイロンなしで済ませる方法

しみは

  • 襟や袖口は脱ぐたびに水をかけて揉み洗いする
 

しわは

  • 脱水時間を短くする
  • すべてのYシャツを畳んでネットに入れて洗濯する
  • 干すときしっかり伸ばす

ことで防げる。
 
脱水時間を短くするには他のものと分けて洗わなきゃいけないけど一人暮らしなら他にあまり洗濯物がないのでこれはかなりめんどくさい。

あとは汗をかく夏は毎日脱いだワイシャツの襟や袖口に水をかけて揉み洗いしたり、しわを防ぐためにすべてのワイシャツをいちいち畳んでネットに入れるのもそれなりに手間だと思う。

それでもアイロンさえかけなければそこまで大きな負担ではないと思う。

一人暮らしでワイシャツをクリーニングに出す場合の費用と労力

まずクリーニングに出す場合の費用だが、地域や店舗によって結構差があるが、大体1枚100~200円の間に収まる。
1枚150円として、週5枚、月20枚クリーニングに出したときにかかる費用は

150 x 20 = 3000円

3000円程度なら新入社員とかでも大した負担ではないだろう。

では、労力はどうか?

まず週末にすべてのワイシャツをまとめてバッグに入れ、クリーニング屋に行く。
それを日曜か月曜に受取に行く。

この「預けに行く」 + 「受取に行く」手間がめんどくさい。
そのために宅配クリーニングという手もあるけどこれはちょっと高くなる。
 

SPONSORED LINK

一人暮らしでワイシャツは洗濯とクリーニング、どっちが楽か

これは人の価値観によっても違うかもしれない。
でも私なら間違いなく形状記憶タイプのものを自宅で洗濯する方が楽だ。

預けに行くのと受け取りに行くのは家のすぐ近くにクリーニング屋があればまぁそんなに手間じゃないかもしれない。

でもいちいちそのために土曜日に出かけるのがめんどくさい。
私は引きこもりなので。

でも週末よく出かけるタイプの人なら出かけるついでに行くだけなので大した手間じゃないと思う。

つまり、

週末引きこもりタイプ→自宅で洗濯
週末は必ずお出かけタイプ→クリーニング

の方が楽になる傾向はあると思う。

でもやはりそれとは関係なく、

一人暮らしで最初は洗濯してたけどめんどくさくなってクリーニングにする人もいれば、
最初はクリーニングに出してたけどめんどくさくなって自分で洗濯するようになる人もいる。

矛盾してるけど本当、人によるのだ。

なので自分にとって楽な方を選べばいい。

まとめ

  • 一人暮らしの場合、ワイシャツを自宅で洗うのも、クリーニングに出すのもそれなりにめんどくさい
  • 週末よく出かける人はクリーニング、引きこもる人は自宅洗濯の方が楽な傾向がある
  • それでもやはり人によってどっちが楽かは違うので両方試して自分にとって楽な方を選べばいい
SPONSORED LINK

これもおすすめ!