一人暮らしなら米を何キロ買うべきか? 男女別米の消費量の目安

スーパーには基本10Kg、5Kg、2Kgの米が売ってます。
一人暮らしを始めたばかりの人は米を何キロずつ買っていいか、戸惑うと思います。

この記事では、一人暮らしの人が米を買うときのキロ数の目安として、米の保存期間の目安や一人暮らしのお米の消費量の目安を解説します。

SPONSORED LINK

一人暮らしの人が米を買うときのキロ数と米の保存期間について

合とキロ数と相場の関係

キロ数 相場
10kg 約66合 約3000円
5kg 約33合 約2000円
2㎏ 約13合 約1400円

 

米は2Kgより5Kg、5Kgより10Kgで買った方が割安になるから、節約したい人は大きい方を選ぶと思います。
一人暮らしだと5Kgを1か月、10Kgを2か月くらいで消費するのが一般的でしょうか?

でもお米のプロに言わせると、精米の場合、おいしく食べれる保存期間は夏場で2週間、冬場で1ヶ月らしいです。

でもこれはあくまで米の専門家や農家が推奨している期間であり、一般人の私たちからしたら買ったばかりの米と買ってから3ヶ月保存した後の米のおいしさの区別はつかないと思います。

少なくとも私には味の違いがまったくわかりません。

そもそも一人暮らしだと米はまとめ炊きしてレンチンで食べるからおいしさにこだわる必要がないですし。

なので一人暮らしなら夏で2週間、冬で1ヶ月という規準なんて気にしなくていいと思います。

しかしやはり夏の高温多湿な環境はやはり米が悪くなりやすく、虫が沸きやすいのであまり多く買って長く保存するのはよくないです。

冷蔵庫に入れるなら話は別ですが、一人暮らしで冷蔵庫に米を入れるのはきついと思います。
常温保存するなら夏はできるだけ1ヶ月以内で食べきれる量だけ買うのが無難です。

ここで2kg、5kg、10kgのどれを買うべきかについてですが、これは1日何食ご飯を食べるか、1食当たりどれくらいのご飯を食べるかで決まってきます。

そこで平均的な男性と女性の米の消費量を計算してみることにします。
 

SPONSORED LINK

男女別一人暮らしの米の消費量の目安

前提として米1合は150gなので

  • 米10kgはおよそ66合
  • 米5kgはおよそ33合

として計算します。

  • 平均的な男性のご飯1杯は250g(0.7合)
  • 平均的な女性のご飯1杯は180g(0.5合)

くらいだと思うので、これを基準にして計算します。
 

3食自炊で毎食ご飯を食べる場合

男性の場合

1食当たり0.7合(250g)で計算すると
1ヶ月で63合 = 9.5kg消費する。

この場合、5kgの米なら約2週間、10kgの米なら約1ヶ月でなくなります。
 

女性の場合

1食当たり0.5合(180g)で計算すると
1ヶ月で45合 = 6.75kg消費する。

この場合、5kgの米なら約3週間、10kgの米なら約1ヶ月半くらいでなくなります。
 

ご飯が1日2食の場合

男性の場合

1食当たり0.7合(250g)で計算すると
1ヶ月で42合 = 6.3kg消費する。

この場合、5kgの米なら3週間弱、10kgの米なら約1ヶ月半でなくなります。
 

女性の場合

1食当たり0.5合(180g)で計算すると
1ヶ月で30合 = 4.5kg消費する。

この場合、5kgの米なら約1ヶ月、10kgの米なら約2ヶ月くらいでなくなります。
 

ご飯が1日1食の場合

男性の場合

1食当たり0.7合(250g)で計算すると
1ヶ月で21合 = 3.15kg消費する。

この場合、5kgの米なら約1ヶ月半、10kgの米なら約3ヶ月でなくなります。
ちなみに2kgなら約3週間です。
 

女性の場合

1食当たり0.5合(180g)で計算すると
1ヶ月で15合 = 2.25kg消費する。

この場合、5kgの米なら約2ヶ月、10kgの米なら約4ヶ月半くらいでなくなります。
ちなみに2kgなら約1ヶ月です。

以上の平均的な男性女性の米消費量の例を元に自分の場合、どれくらい米を消費するのか考えて買うといいでしょう。

まとめ

ちなみにだけど私の近所のスーパーには10Kgの米は売っておらず、5kgと2kgしかありません。
都内の一人暮らしの人は徒歩が多いから10kgは運びづらいと思われているのでしょうか?

正直、余計なお世話な気もしますが^^;

米を買う場所としては近所のスーパー以外にも選択肢があるので、10kg欲しい場合はネットなどで買うといいですよ。

参考:一人暮らしで米を買う場所とそれぞれの相場 安いのはどこ?

SPONSORED LINK

これもおすすめ!