一人暮らしで米を買う場所とそれぞれの相場 安いのはどこ?

一人暮らしの場合、米はまず親が送ってくれる人と自分で買う人に分かれます。
次に米は近所のスーパーやドラッグストアで買う人と少しでも安くするためにドンキとかで買う人に分かれます。

この記事では、米を買う場所ごとの大体の相場から、米はどこで買うと安いのか、一人暮らしの人がどこで買うべきかについて、解説します。

SPONSORED LINK

一人暮らしで米を買う場所とそれぞれの米の相場

近所のスーパーやドラッグストア

都内

キロ数 相場
2kg 1000~1400円
5kg 1800~2500円
10kg 3000~4500円

 

地方

キロ数 相場
2kg 600~1000円
5kg 1000~2000円
10kg  2500~3500円

都内のどこにでもある規模のスーパーやドラッグストアだと5kgと2kg単位でしか売ってないところも多いです。
 

イオンなどの大型スーパー

キロ数 相場
5kg 1600~2500円
10kg 1980~3600円

イオンだと20日、30日に特売日がある。
 

ドンキ

キロ数 相場
5kg 1080~1680円
10kg 1680~3600円

 

業務スーパー

キロ数 相場
5kg 1080~2500円
10kg 1720~3200円

 

ネット

Amazon

キロ数 相場
5kg 1500~2500円
10kg 2230~3500円

 

5kg 890円のものもあったけど品質悪そうなので除外しました^^

Amazonは
2000円以上のお買い上げで送料無料。
2000円以下の場合、送料350円程度かかります。

Amazonプライムに加入すれば送料無料になりますけどね。
 

楽天

キロ数 相場
5kg 1380~2000円
10kg 2000~3500円

楽天は商品によって送料無料のものと有料のものがあります。
 

SPONSORED LINK

お米を買う場所で安いのはどこ?

安い順番に並べると

  1. ドンキ=業務スーパー
  2. ネット
  3. 大型スーパー
  4. 一般スーパーやドラッグストア

 

スーパーやドラッグストアは特売次第で安くなりますが、それでも基本ドンキや業務スーパーには勝てません。

また米は結構値段相応なので10kg2000円の米なんかは臭いし不味いしで食えたもんじゃないレベルだったりします。
ちゃんと食べれるレベルは5kgで1800円~、10kgで3000円~くらいでしょう。

参考:不味くて食べれない安い米をおいしくする炊き方と食べ方

ちなみに全国の消費者が買う5kgの米の値段の平均額は約2000円というデータがあります。
これより高いか安いかで自分が高い米を買ってるのか、安い米を買ってるのか判断しましょう。

一人暮らしなら米を買うのはどこ?

以上を踏まえるとあまり無理して安い米を買ってもおいしくないこともあるし、一人暮らしなら近所のスーパーで普通に買っちゃってもいいと思います。

近所のスーパーで米が安くなる日を把握しておくとなおよいです。

ドンキや業務スーパーは車がないと行けない場所にあったり、電車乗らないと行けない場所にあるので、一人暮らしの人が買いに行くのは難しいですね。

車があるならドンキや業務スーパーで全然いいと思いますけど。

また、スーパーですら遠くて買うのが大変!って人はネットで買うといいです。
ネットなら安くていい米を選びやすいですしね。


国内産こしひかり50%使用!つきたて こしひかりブレンド 10kg

まとめ

  • 米が一番安く買える場所は業務スーパーかドンキ
  • ただし、安すぎる米はかなり不味いので最低限の常識的な料金のものを買うべき
  • 一人暮らしで車がない場合は近所のスーパーかネットの2択
 
こちらの記事もおすすめ
一人暮らしの人は米を何キロ買うべきか? 男女別米の消費量の目安

SPONSORED LINK

これもおすすめ!