炊飯器が壊れたときに鍋やフライパンでご飯を炊く方法

ある日突然炊飯器が壊れた!
滅多にないようで、実際あることだ。

そんなときは鍋で炊けるのは知ってると思う。
でもどうやって?

この記事では、鍋やフライパンでご飯を炊く方法を紹介する。

SPONSORED LINK

炊飯器が壊れたときに鍋やフライパンでご飯を炊く方法

鍋でご飯を炊く方法

  1. 米を研ぐ
  2. 炊飯器の釜で水の量を計り、米と水を鍋に入れる(炊飯器の釜がない場合は1合当たり水200mlが目安)
  3. 10分放置
  4. フタをして強火にかける(約5分)
  5. 沸騰したら中火で5分
  6. 蒸気が出なくなったら10秒間強火にして水気を飛ばす
  7. 10秒経ったら火を止めて5分蒸らして完成

フライパンでご飯を炊く方法

  1. 米を研ぐ
  2. 炊飯器で水の量を計り、米と水をフライパンに入れる
  3. 10分放置
  4. フタをして強火にかける(約5分)
  5. 沸騰したら中火にして5分加熱する
  6. 水分がなくなってお米がふっくらしてきたら強火にする
  7. ジューッという音がしたら火を止めて5分蒸らして完成

 

SPONSORED LINK

鍋やフライパンでご飯を炊く際の注意点

  • どちらも途中でフタを開けるのはNG
  • 最初に蒸気が吹き出してくるまで加熱するのでキッチンで見ていないと吹きこぼれる
  • どちらも一瞬強火にするが、電気コンロの場合、強火になるまでに時間がかかるので臨機応変に対応する必要がある

 

ボタン押して放置の炊飯器と比べるとめんどくさいのは事実だけど、実際炊飯器より早く炊けるし、炊き上がりの味もおいしい。
あえて炊飯器を使わずに鍋で炊く派の人もいるくらい。

一度やってみていい感じだったら炊飯器を捨ててそのままご飯を鍋で炊くことにするのもありだと思う。

まとめ

炊飯器がないときはスーパーでサ〇ウのご飯などを買ってきて済ませることもできる。
一人暮らしならこれで構わないだろう。

でも家族の場合、それだとちょっと割高になる。
鍋で炊くのはそんなに難しいことじゃないので試してみよう。

SPONSORED LINK

これもおすすめ!