大学生は住民票は移さなくていいのか? 移す・移さないデメリット

大学生で一人暮らしするときって住民票移さなくていいの?
大学生は移さない人が多いらしいけどそれって問題ないの?

この記事では、大学生が住民票を移す場合、移さない場合のデメリットを解説する。

SPONSORED LINK

大学生は住民票は移さなくていいのか?

通常転居してから14日以内に住民票を移さないと5万円以下の罰金が発生する。
しかしこの罰金は以下のケースには適用されない。

  1. 新住所に住むのが1年未満の場合
  2. 生活の拠点が移動しない場合
 
大学生の場合、生活の拠点は実家で勉学のために一時的に新住所にいるだけ、という解釈ができるため、2の「生活の拠点が移動しない」に当てはまる。

したがって大学生の場合はしなくても問題ない。

実際かなり多くの大学生が住民票を移してない。

住民票を移さない場合のデメリット

しかし住民票を移さないといくつかのデメリットが生じる。
どんなデメリットがあるのか、見ていこう。
 

  • 住所の証明が面倒
  • 運転免許取得の際の最終試験や免許の更新が実家でしかできない
  • 図書館や公共施設が利用できない場合がある
  • パスポートの申請が面倒
  • 確定申告が実家に帰らないとできない
  • 新住所での選挙権がない

 

住所の証明

銀行口座の開設やクレジットカード作成、レンタル屋のカード作成などで住所の証明が求められることがある。

しかし学生の場合、本人確認書類としては

  • 学生証のみ
  • 学生証+健康保険証

で事足りる場合が多い。

どうしても住所の証明が必要な場合は
現住所が書かれた公共料金の領収書、消印つきの自分宛ての郵便物のどれかでできる。

住所の証明についてより詳しい情報が知りたい方はこちら
住民票を移してない学生の住所証明手段と運転免許証の住所変更の方法
 

運転免許取得の際の最終試験や免許の更新

運転免許取得のための実技講習はどこでも受けれるが、最終試験だけは住民票のある住所にある免許センターでしかできない。

また、3年後に必要な免許更新も同じ。

と言っても4年間で2回だけ実家にちょっと帰って手続きするだけなのでほとんどの人はわざわざこれのために住民票を移そうとは思わないと思う。

実家が北海道で大学が九州とかならわからなくはないが。
 

図書館や公共施設が利用できない

大学生なら大学内に図書館あるし、公共施設も利用しない人の方が多いと思う。
しかしどうしても利用したい場合、住民票の住所と違っても現住所を証明する公共料金の領収書などを見せれば利用できることが多いので、それほど心配しなくてもいい。
 

確定申告が実家に帰らないとできない

大学生の場合、年間収入103万(条件によっては130万)以下の場合は所得税がかからないため確定申告不要。
ただし、バイト先から源泉徴収されてる場合は払わなくていいはずの税金を払ってることになるので確定申告して還付金をもらった方がいい。

その場合、しなくても特に罰則はない。

しかし、やはり還付金は地味にデカいので申請した方がいい。
今はe-Taxシステムを使うとネット上で確定申告をすべて完結できるし、郵送で済ませることも可能だ。
 

選挙権がない

今の時代選挙に興味のある学生っているの?
仮にいたとしても大学卒業するまで待てないの?

ちなみに2016年の20代の投票率は35%
 

SPONSORED LINK

住民票を移したときに起こりうるデメリット

逆に住民票を移すことでもデメリットが生じる。

  • 税関系の書類が現住所に届く
  • 地元から成人式の案内がこない
 

税関係の書類

大学生の場合、税関系はすべて親が処理しているケースが多いと思う。
その場合、税関系の書類が子供のところに届いてしまうのは少し不便になるかもしれない。

また、住民税がかかってしまうことを心配する人もいるが、ちゃんと手続きすれば遠隔地被扶養者として親の不要には入れるので住民票を移しても住民税を払わなくて済む。

年金は学生なら免除にできる。
健康保険は親の保険に入るケースが多いため、その場合学生の住所は関係ない。
 

地元から成人式の案内がこない

住民票を移していると、成人式の案内は新住所から届き、旧住所からは届かない。
案内は大体10月~12月中旬までに届く。

成人式は出なければなんの問題もない。
出る場合は事前に連絡すればなんの問題もなく出れるので連絡すればいいだけだ。

ただし、成人式の案内状が記念品との引換券になっている場合があり、記念品はもらえない可能性がある。
しかし、記念品はボールペンなど、大したものではないのであまり気にしなくていいと思う。

大学生の住民票は移すも移さないもどっちもどっち

ここまで住民票を移さない場合のデメリット、移す場合のデメリットを見ていると、正直、どっちもどっちだ。

移す場合は税金関係が結構めんどくさい。
移さない場合は住所の証明に困ることがたまにある。

どうせどっちにしてもめんどくさいんだったらみんなと同じ方を選んどく方が楽だ。
というわけで移さない大学生が多いのは頷ける。

しかし、確定申告が絶対必要な人や、地元が遠く、運転免許のために帰省するのが大変な人などは移した方がいいと思う。
自分が移さなくても問題ないかどうかは移さない場合のデメリットをよく読んで決めてほしい。

まとめ

  • 大学生は住民票を移さなくても問題ないため、移さない人が多い
  • 住民票を移さないといくつかのデメリットが生じるが、移すデメリットもある
  • 両方のデメリットを検討し、どっちがいいか決めよう
 
こちらの記事もおすすめ
住民票を移してない学生の住所証明手段と運転免許証の住所変更の方法
一人暮らしの社会人は住民票を移さなくていいか? デメリットは?

SPONSORED LINK

これもおすすめ!