青春18きっぷ 名古屋発で元を取れる片道・日帰り旅行プラン

青春18きっぷは、1日2,370円乗らないとお得にならない。
でもこの数字だけ見てもどれくらい乗ればいいのかわかりづらい。

そこで青春18きっぷでお得になる名古屋発の片道・日帰りの旅行プラン例を挙げてみる。

SPONSORED LINK

青春18きっぷ 名古屋発で元を取るにはどこまで乗ればいいか?

まず青春18きっぷの元を取るには1日2,370円以上乗る必要がある。
日帰りで往復する場合はその半分ずつでいい。

つまり、

片道で2,370円
往復で1,185円

乗る必要がある。

距離に換算すると

片道だと約140km
往復だと約70km

離れた場所まで行く必要がある。

これだけではイメージが湧きづらいと思うので具体的な旅行プランの例を見てみよう。

片道で元を取れる旅行プランの例

片道 = その日はお泊りで翌日帰宅、または他の場所に行くのが基本だ。
 

京都・奈良観光

経路:名古屋→京都
片道料金:2,590円
所要時間:2時間14分

修学旅行の定番、京都・奈良観光。青春18きっぷらしく青春を思い出す旅はいかが?
 

大阪観光

経路:名古屋→大阪
片道料金:3,350円
所要時間:2時間44分

大阪はおいしいものがいっぱいある。食い倒れツアーがおすすめ。
 

富士山ツアー

経路:名古屋→富士
片道料金:3,670円
所要時間:3時間34分

定番の富士山。若干遠いけどしっかり元を取れる。
富士山 – 東京も元が取れるので、そのあと青春18きっぷ2枚目を使ってそのまま東京行っちゃうのもあり。
 

飛騨古川ツアー

経路:名古屋→飛騨古川
片道料金:3,350円
所要時間:4時間06分

最近話題になった映画「君の名は。」のモデルになった場所。
風情のある町の散策から、飛騨高山温泉や飛騨牛などのグルメまで楽しめる。
 

SPONSORED LINK

日帰りで元を取れる旅行プランの例

伊勢観光ツアー

経路:名古屋→伊勢市
片道料金:2,320円
所要時間(片道):1時間29分

名古屋発の日帰り観光地といえばまずここ。
伊勢神宮を始めとする東海地方最大の観光地。
 

下呂温泉日帰りツアー

経路:名古屋→下呂
片道料金:2,270円
所要時間(片道):2時間32分

有馬温泉、草津温泉と並ぶ日本三大名泉のひとつ。この中で下呂温泉は名古屋から一番近い。
 

浜松観光

経路:名古屋→大月
片道料金:1,940円
所要時間(片道):1時間37分

鍾乳洞「竜ヶ岩洞」、航空自衛隊の「エアパーク」、浜松城など観光地が豊富。
 

松阪牛&榊原温泉ツアー

経路:名古屋→松坂
片道料金:1,650円
所要時間(片道):1時間09分

グルメ&温泉で贅沢したいならここ。

まとめ

名古屋発の青春18きっぷを使って元を取れる旅行のイメージは掴めただろうか?
ちなみに青春18きっぷは5回分あるので1回の旅行じゃなかなか使い切れない。

余ったら売るか、始めから金券ショップで残り1回や2回のものを買うと無駄なく使える。
詳しくはこちらの記事参照。

青春18きっぷはバラで買える?余りは売れる? 高く買い取ってもらうには?

SPONSORED LINK

これもおすすめ!