粉末洗剤の入れ方 投入口に入れる? 直接かける? 正しいのはどっち?

粉末洗剤 = 洗濯機に直接入れるもの。
たぶん、ほとんどの人は直接入れてると思います。

え? 違うの?

この記事では、粉末洗剤は洗濯機の投入口に入れるべきなのか、直接かけるべきなのか、どちらが正しいのか考えたいと思います。

SPONSORED LINK

粉末洗剤は投入口に入れる? 直接かける?

結構多くの人は直接かけてると思います。
私もつい最近まで洗濯機の投入口というものを使ったことがなかったくらいです。

そもそも昔の洗濯機は柔軟剤しか投入口がなかったから、それまではみんな直接かけてました。

でも最近の洗濯機には洗剤の投入口ができました。
それで液体洗剤は投入口に入れる人も多くなりました。

でも粉末洗剤は直接でしょう?

ちゃんと洗濯機の説明書にはそう書いてあります。

なので正しいかどうかで言えば粉末洗剤は洗濯物に直接かけるのが正解です。

でも実は、粉末洗剤も洗濯機の投入口を使った方がよかったりするのです。

投入口を使った方が洗剤が水によく溶け、効率よく洗えるからです。

ただし、投入口を使う方法にもデメリットはあるので、それぞれのやり方のメリット、デメリットを見ていきたいと思います。

粉末洗剤を投入口に入れる場合と直接かける場合のメリット・デメリット

粉末洗剤を洗濯機の投入口に入れるメリット

  • 洗剤がよく泡立つ
  • 洗剤の量を節約できる

 

実は粉末洗剤を洗濯機の投入口に入れた場合と、洗濯物に直接かけた場合とで、泡立ちが違います。

それもかなり^^

これはなぜかというと粉末洗剤を投入口から入れると、洗剤は洗濯槽の外槽と内槽の間にある隙間の部分に落ちます。
洗濯が始まるとそこに少量の水が流れ、洗剤と水がそこで撹拌されてから洗濯槽に入ります。

このことにより、粉末洗剤が水によく溶け、かつ泡立つのです。

そしてそれまで洗濯物に洗剤を直接かけてた人が急に投入口を使うと、洗剤の入れすぎで溶け残りが発生したり、服がごわごわになることもあります。

これはなぜかというと、投入口を使って洗剤を泡立てる場合、少量の洗剤でもきちんと泡立ちます。
それが洗濯物に直接洗剤をかけていた場合、それほど泡立たちません。

だから直接かける式で洗濯していると自然と洗剤の量が多くなりがちになるのです。

つまり、それまで洗濯物に粉末洗剤を直接かけてた人は洗剤をかなり無駄遣いしていたということ。
投入口を使うだけで、かなりの量の洗剤が節約できるはずです。
 

SPONSORED LINK

粉末洗剤を洗濯機の投入口に入れるデメリット

  • 投入口が湿っていると洗剤がこびりついてつまってしまう

 

洗濯機の投入口が湿っている場合、投入口に洗剤がこびりついてしまい、きちんと洗濯槽に流れ落ちません。
というか本来粉末洗剤用じゃない投入口であれば、あっという間に詰まってしまうと思います。

この場合、洗剤を入れる前に乾いた布かティッシュで投入口を拭く必要があります。

これは結構めんどくさいです。

特に集合住宅で洗濯機が共用の場合なんか、誰かが使った後は基本濡れてるので毎回拭くことになってしまいます。

なので洗濯機が共用の場合は直接かけた方が楽でしょう。

粉末洗剤を洗濯物に直接かけるメリット

  • 手間がかからない

 

粉末洗剤を投入口から入れると、確かに少ない洗剤でよく洗えていいけど、投入口がきれいに乾いてないと粉末洗剤はちゃんと入りません。

直接かける場合はそんなこと気にしなくていいです。
なので洗濯の手間がかかりません。

粉末洗剤を洗濯物に直接かけることのデメリット

  • 洗剤を多く使ってしまう
  • 洗剤が溶けにくい

 

洗剤を多く使ってしまうといっても投入口に入れるときと比べると多くなるだけで通常の洗濯機の表示通りの量を消費するだけです。

また、粉末洗剤はただでさえ液体洗剤と比べて水に溶けにくいです。
そんな粉末洗剤をまだ水が入ってない洗濯機の洗濯物に直接かけてしまうと、洗剤がだいぶ溶けにくくなります。

特に冬はまず溶け残りが発生してしまうので事前にぬるま湯に溶かしてから入れなけれなりません。
まぁこれは投入口使う場合も一緒ですけどね^^

ずぼらな人は直接かける、マメな人は投入口に入れる

粉末洗剤の場合、ちょっと投入口が湿ってるだけでも穴がつまって洗剤が入らなくなります。
だから洗濯のたびにティッシュなどを使い、投入口を乾かす必要があります。

これはずぼらな人にはできない芸当です。
ってことでずぼらな人なら直接かける方がいいでしょう。

その場合、洗剤を溶け残りにくくするために、先に洗剤を洗濯槽の底に入れ、洗濯物はあとから入れるといいです。

なぜかというと、最近の洗濯機は節水が進んでいて少量の水に洗剤を溶かそうとするため、洗濯物の上より洗濯機の底の方がまだ洗剤が溶けやすいからです。

マメな人なら投入口を使ってみるといいでしょう。
これで洗剤の量を減らせれば節約になるのでおいしいです^^

まとめ

  • 粉末洗剤は洗濯物に直接かけるのが正解。でも投入口使った方がいいことも
  • 投入口を使うと洗剤がよく泡立ち、少量の洗剤で洗えるので節約になる
  • でも投入口が湿っていると粉末洗剤はすぐつまってしまうのでこまめに乾いた布でふき取る手間が必要
  • ずぼらな人なら直接、マメな人は投入口を使おう
 
こちらの記事もおすすめ

液体洗剤の入れ方 投入口に入れる? 直接かける? 正しいのはどっち?

洗濯洗剤は粉末と液体どっちがいい? それぞれのメリット・デメリット

SPONSORED LINK

これもおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。