ネックウォーマーかマフラーか 暖かさや使い勝手、おしゃれ度を比較してみた

ネックウォーマーボア

日本ではマフラーが優勢であまり出てこないネックウォーマー。
寒い国の人たちの間ではこちらの方が優勢だ。

SPONSORED LINK

暖かさはネックウォーマー=マフラー

ネックウォーマーはマフラーと比べると首だけをポイントで保温する。
対してマフラーは首全体を暖める。

なので単純比較はできない。

実は首というのは動脈がたくさん通っている重要ポイント。
そこが冷えてしまうと冷えた血液が全身に行きわたり、身体が冷えてしまう。

だから首を温めることは非常に重要。
その首をピンポイントで温めてくれるネックウォーマーは寒い地域に住んでる人にとってかなり使いやすい。

マフラーは自分でまく部分を変えれるのでネックウォーマーより暖かくすることは可能。
でも適当に巻くだけならネックウォーマーの方が暖さは上。
 

使い勝手はネックウォーマー>マフラー

ネックウォーマーはすぽっとかぶってすぽっと外せる。
いちいち巻いて縛ってなマフラーとは大違いだ。

着脱の簡単さネックウォーマーの方が断然上。

また、マフラーは付けるのも大変なんだけど実はそれ以上にやっかいなのがほどけやすさ。
しっかり巻いとかないと普通に動いてるだけでもほどけるし、何かとどこかに引っかかってほどけるパターンも多い。

スポーツなどでよく動く場合なんかもマフラーは不便だし、家の中でつけるのにもマフラーは不便。

そしてマフラーが不便な点がさらにもう1つある。
それは荷物としてがさばること。

ネックウォーマーは簡単にバッグとかに仕舞えるのに対し、マフラーはいちいち畳まないといけない。

着脱の煩雑さ
ほどけやすさ
荷物としてがさばる

と、マフラーは実はかなり使い勝手が悪い。
ただ防寒したいだけならネックウォーマーの方が絶対いい。

SPONSORED LINK

おしゃれ度はマフラー>ネックウォーマー

マフラーが唯一ネックウォーマーより優れている点はおしゃれ度だ。

マフラーはカラフルだし、いろんな種類があるし、長さや幅の大きさ、素材などでいろんなバリエーションがある。
そしてマフラーの真骨頂は巻き方の自由度。

巻き方によって可愛く見せたり、大人っぽく見せたり、自由に変えれる。
特に女子にはマフラーが似合う。

しかし、ネックウォーマーが必ずしもマフラーにおしゃれ度で負けてるわけじゃない。
それはなぜかというとネックウォーマーは巻き方に自由がない分、ただかぶるだけでいいからだ。

マフラーにはいろんな巻き方があるが、いちいち巻き方を気にするのは正直めんどくさい。
めんどくさがり屋な人にとってはいちいち巻き方で悩む必要がないネックウォーマーは楽だと思う。

ネックウォーマーのシンプルな見た目は他のファッションアイテムと組み合わせてもあまり違和感がないし。

おしゃれ度全体で見たらマフラーの方が上だけどネックウォーマーの楽さに一度ハマるとマフラーに戻れなくなる気がする。
 

おすすめのネックウォーマー

まとめ

  • ネックウォーマーは取り外しがとにかく簡単
  • 首を温めることによる身体の保温効果はすごい
  • ネックウォーマーはシンプルなので他のファッションアイテムと絡めやすい
 

こちらの記事もおすすめ

防寒対策はお腹から温める!腹巻きの意外な効果と使い勝手

こたつのない人はこたつを着ればいい! 究極の部屋着「着るこたつ」

SPONSORED LINK

これもおすすめ!