スキー場バイト初心者向け職種の選び方と住み込みに必要なもの

スキー場バイト、初めてだけど、どんな職種を選んでいいかわからない。

  • どれが楽?
  • どれが滑れる?
  • どれがモテる?

この記事では、スキー場バイトの職種について、それぞれの特徴や仕事内容、勤務体系をまとめた。
また、スキー場バイトの住み込みに必要なものについても参考に書いた。

SPONSORED LINK

スキー場バイト初心者向け職種の選び方

基本はたくさん滑りたい人は中抜けシフトのものを。
きちんと睡眠をとってマイペースに働きたい人は通し勤務を選ぶといい。
 

リフト係

特徴

スキー場バイトの王道。

誰でもできる簡単な仕事だが、雪かきもあるのでスキー初心者の男性が割り当てられることが多い。

寒くてやることは多いが比較的楽で人気の職種。
 

仕事内容

リフト券のチェックとお客さんのリフト乗降の手伝い、リフトの操作、雪かきが主な仕事。
 

勤務体系

通し勤務
 

チケット係

特徴

スキー場バイトの中でも室内なので寒くなく、仕事も割と楽で人気の職種。
ただし、採用はほとんど女性のみ。
 

仕事内容

お客さんを出迎えるチケット売り場での接客。
コミュケーション力や語学力が求められる。
 

勤務体系

通し勤務
 

インフォメーション係

特徴

覚えることは多いが、一番お客さんとコミュニケーションを取れる職種なのでやりがいはある。

特に語学目的ならここが一番おすすめ。
 

仕事内容

ゲレンデ情報などを聞きにきたお客さんに情報を伝える仕事。

天候や積雪情報、滑れる時間、近くのレストラン情報やホテル情報などを聞かれるのでゲレンデにかなり詳しくなる。
 

勤務体系

通し勤務
 

レンタル係

特徴

知識が必要そうだが、意外と初心者でもなれる職種。

スキー用具に詳しくなれるのでこれからスキーをやる人にもおすすめできるし、すで知識がある人なら人に教えられるので頼られる。

バイト同士で滑るときにも頼られやすいので彼女を作りたい人にもおすすめ。
 

仕事内容

スキー用具をレンタルするお客さんの接客。
スキー初心者へのスキー用具のアドバイス、返却品のケアや片付け作業。
 

勤務体系

中抜け勤務
 

SPONSORED LINK

駐車場係

特徴

早起きが必要かつずっと外なので寒い。
雪かきもあるので疲れるし、地味。

そのため、あまり人気のない職種。
ぎりぎり応募だと駐車場係に回されやすい。
 

仕事内容

駐車場の交通整備と雪かき。
 

勤務体系

通し勤務、中抜け勤務
 

ショップ店員

特徴

レジを打つだけのかなり楽な仕事。
通し勤務なので時間的にも肉体的にも楽。

欠点は他の職種と比べると1人、または少人数でやるので友達ができにくいこと。
でも仕事の楽さに関してはピカイチだ。
 

仕事内容

お土産やスキー用具を売る店での接客。
 

勤務体系

通し勤務
 

レストラン

特徴

寒くないし、中抜け時間が長く、たくさん滑れるけど朝が早く、夜は遅いので体力的にきつい。
ホールは仲間との連携が大事なので友達ができやすい、キッチンは料理長の性格によって当たりはずれがあるが、料理が作れるようになるのでやりがいはある。
 

仕事内容

一般的なレストランとほぼ同じだけど、仏バイキングなので普通のレストランよりは仕事が楽。
 

勤務体系

中抜け、または通し勤務
 

ホテル

特徴

スキー場ではなく、スキー場隣接、または近場のホテルでの仕事。
ホテルのフロントは覚えることは多いがやりがいはある仕事、裏方は仕事はきついが仲間ができやすい。
 

仕事内容

フロントでの接客、シーツ交換や清掃などの裏方業務。

勤務体系

中抜け勤務
 

ここで紹介した以外にもスキーができる人なら初心者にスキーを教えるインストラクターや、パトロールなどの滑る仕事もある。
 

スキー場での住み込みバイトに必要なもの

防寒具

屋外勤務

  • スキーウェア一式
  • 防寒作業用手袋、長靴

 

屋内勤務

制服が貸与されるので中に着る服のみ用意すればいい。
が、ズボンや靴は指定があることも。

もちろん、滑りたいならスキーウェア一式も用意すべき^^
 

滑るときに必要なもの

  • サングラスかゴーグル
  • 日焼け止め
  • 防寒具
  • スノーブーツ

 

住み込み生活に必要な服

  • インナー類 x 4
  • 外出用の服 x 1or2
  • 部屋着 x 2~4

洗濯は自分でやることになるので3日に1回で済むように多目に持っていくことを推奨する。
部屋着は毎日替えるなら4着、着回すなら2着。

まずは派遣先の設備を確認しよう。

制服がどこまで貸与されるのか、寮には何があるのかによって必要なものは変わってくるので^^

リゾバ.com スキー場特集
アルファリゾート スキー場特集

 

生活用品

  • タオル、バスタオル
  • シャンプー類
  • 洗濯洗剤
  • 化粧品類
  • コンタクト
  • コンタクト洗浄液
  • 髭剃り
  • 充電器

 

忘れがちなもの

  • 爪切り
  • 歯ブラシセット
  • メモ帳(仕事覚えるため)
  • 保険証
  • 印鑑
  • ハンガー、洗濯バサミ

洗濯かごや洗濯ロープもあった方がいいが、なくてもカーテンレールに干す、洗濯物はビニール袋に入れるなどで代用できなくはない。

またスキー場はアクセスが悪いのでくれぐれも忘れ物はしないようにしよう。
 

あると便利なもの

  • ノートPC
  • Kindle
  • ポケットWiFi(無料WiFiがあったとしても弱いときがある)
  • 延長コード
  • トランプ/UNO
  • ゲーム

休日はスキーをやらない時間は暇になるし、平日の夜も通し勤務の人は暇になる。
暇つぶし道具は絶対用意しておくべきだ。

まとめ

スキー場バイトはスキー滑り放題で楽しいイメージがあると思う。
でも仕事によってはすごいきつかったり、あまり滑れなかったりすることも。

自分がたくさん滑れることを重視したいのか、お金稼ぎを重視したいのか、出会いを重視したいのかなどによってもどの職種を選ぶべきかは変わってくる。

目的別のスキー場バイトの選び方はこちらの記事を参考にしてほしい。

スキー場バイトの選び方 あなたは貯金重視? 滑ること重視?

SPONSORED LINK

これもおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。