真岡一万本桜まつりの日程とアクセス、SLが撮影できる場所と時間

栃木県真岡市は隠れた桜の名所。

毎年真岡市各所で桜まつりが開かれ、真岡市中でたくさんの桜が見られることから、真岡一万本桜まつりと呼ばれている。

そんな真岡一万本桜まつりの各祭りの日程やアクセス、SLの撮影時間や場所を紹介する。

SPONSORED LINK

真岡一万本桜まつりの各祭りの日程とアクセス

行屋川桜まつり

日程

開催期間:3月28日(火)~4月9日(日)
イベント日:4月9日(日) 10:00~15:00
イベント内容:模擬店出店、焼き芋サービスなど
ライトアップ:17:00-20:30

 

特徴

真岡駅から徒歩11分とアクセスのいい、行屋川水辺公園で行われる祭り。
川沿いで行屋川両岸に咲き誇るソメイヨシノの桜は非常に風情があって見応え抜群。

特に夜はライトアップもあり、水面と反射して幻想的でロマンチックな雰囲気になるため、夜桜デートにおすすめの場所だ。
 

アクセス

住所:栃木県真岡市台町4172-1
真岡駅から徒歩11分

 

北真岡地域ふれあい桜まつり

日程

開催期間:3月28日(火)~4月10日(月)
イベント日:4月1日(土) 12:00~16:00
イベント内容:各町会グルメ、抽選会、歌謡ショーなど
ライトアップ:18:00-21:00

 

特徴

北真岡駅の沿線上800mにわたって約800本のソメイヨシノと約200本のシダレザクラが咲き誇る名所。
ピンクの桜トンネルと黄色の菜の花絨毯のコントラストをSLが走り抜ける光景が見られる。
 

アクセス

住所:栃木県真岡市荒町1030
SL・桜・菜の花街道:栃木県真岡市東郷755(真岡りす村ふれあいの里)
真岡駅から徒歩7分

 

桜町陣屋桜まつり

日程

開催期間:4月2日(日)~4月16日(日)
イベント日:4月9日(日) 10:00~15:00
イベント内容:模擬店、特別会場での「ほほえみ座 歌と踊り」
ライトアップ:18:00-22:00

 

特徴

二宮尊徳の資料館で行われる桜まつり。
二宮尊徳が農村復興のために執務していたという桜町陣屋後には、見事な桜の古木が咲いている。

二宮尊徳資料館から徒歩5分のところにある「猪野さんちのいちご農園」ではとちおとめやとちひめの食べ放題もできる。(要予約)
 

アクセス

住所:栃木県真岡市物井2013-2 (二宮尊徳資料館)
真岡駅から車で9分

 

井頭公園桜まつり

日程

開催期間:4月2日(日)~4月10日(日)
イベント日:4月1、2・8、9日(土日)
イベント内容:特設売店有、桜茶無料サービス
ライトアップ:なし

 

特徴

一万人プールで有名な井頭公園で行われる桜まつり。
桜だけでなく、運動施設やアスレチック、温泉、魚釣りなど様々なアクティビティができる広い公園。

桜もエドヒガンと呼ばれる桜の評判がいい。
また桜の種類はソメイヨシノから八重桜まであるので長期間楽しめる。
 

アクセス

住所:栃木県真岡市下篭谷99
真岡駅から車で12分、バスで20分

 

桜町千本桜まつり

日程

開催期間:3月26日(土)~4月9日(土)
イベント日:4月9日(日) 10:00~16:00
イベント内容:山車・神輿渡御、お囃子、お笑いライブ、模擬店など
ライトアップ:18:00-21:00

 

特徴

桜が1000本ある北真岡駅南 SL通りで開かれる祭り。
桜町と名のつく通り、桜の伝統のある町だ。

真岡りす村ふれあいの里ではりすややぎとも触れ合える。
 

アクセス

住所:栃木県真岡市東郷755(真岡りす村ふれあいの里)
北真岡駅から徒歩14分

 

根本山桜まつり

日程

開催期間:3月28日(火)~4月10日(月)
イベント日:4月1日(金)
イベント内容:模擬店など
ライトアップ:18:00-22:00

 

特徴

根本山の山頂に向かう道のりに約1000本のソメイヨシノを中心とした桜が桜トンネルを作っている。

根本山には根本山いきものふれあいの里があり、のんびりした場所で自然を観察できる。
山頂に登れば富士山も見える。

また、夜はぼんぼりが点灯し、夜桜トンネルも楽しめる。
 

アクセス

住所:栃木県真岡市根本56番地11(根本山自然観察センター)
真岡駅から車で20分

 

熊倉神宮桜まつり

日程

開催期間:4月17日(日)~4月23日(日)
イベント日:4月23日(日) 12:00~16:30
イベント内容:神輿渡御、お囃子など
ライトアップ:なし

 

特徴

ソメイヨシノより開花時期の遅い八重桜の開花に合わせて行われる祭り。
他の祭りを逃してしまったらここに行こう。
 

アクセス

住所:栃木県真岡市熊倉1-23-3(熊倉公園)
真岡駅から車で6分

 

SPONSORED LINK

SLが撮影できる場所と時間


出典:https://www.youtube.com

真岡一万本桜まつりの名物、SLの撮影ができる場所を紹介しよう。
 

SLが撮影できる場所

菜の花畑と桜トンネルのレール上を走るSLは、

SL・桜・菜の花街道(北真岡駅から真岡りす村ふれあいの里まで約1kmの区間)

で見ることができる。

ちなみにSLが走る区間は真岡駅から隣の西田井駅まで。
走る時間帯は決まっていて、1日1往復のみ。
 

SLが撮影できる時間

SLが走る時間は土日祝のみで

11:13 真岡駅発
11:25 西田井駅着

15:11 西田井駅発
15:28 真岡駅着

SL・桜・菜の花街道を通過するのはこの間の時間帯だ。
ちなみにSLは乗ることもできる。(大人500円、子供250円が乗車券と別で必要)
 

駐車場について

SL・桜・菜の花街道周辺での路上駐車は非常に迷惑なので絶対やめよう。
きちんと駐車場に車を停めて歩いて見学しに行くのがマナーだ。

駐車場は
真岡りす村ふれあいの里駐車場(1日500円)を利用するか、
真岡鐵道真岡駅隣接のSLキューロク館南側駐車場(無料)を利用し、真岡鐵道で北真岡駅に行く。

真岡りす村ふれあいの里駐車場

SLキューロク館南側駐車場

SLキューロク館にはSL車両が展示されていて、SLの歴史や蒸気機関の仕組みが学べる。
ミニSL乗車体験など子供が遊べる施設も充実している。

まとめ

真岡一万本桜まつりは菜の花畑と桜トンネルを走り抜けるSLや、行屋川のライトアップなど、桜まつりとしては非常にレベルが高いと思う。
主に地元の人に楽しまれている祭りだが、遠くからでも訪れる価値がある。

栃木は他にも観光名所がたくさんあるので、ぜひ、桜の時期に訪れることをおすすめする。

SPONSORED LINK

これもおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。