ソーセージ好きが選ぶバーベキュー向けソーセージの種類とおすすめ5選

バーベキューの隠れた主役ソーセージ。
いや、主役じゃないって?

いやいや、ソーセージは影の主役です!(キリッ)

ソーセージなんて適当に選べばいいと思ってる人、ちょっと待った!
ソーセージ好きの私がバーベキューにおすすめのソーセージを紹介します。

SPONSORED LINK

バーベキュー向けのソーセージの種類

まず一般に、ソーセージには3種類あります。
それぞれのソーセージの特徴を簡単に説明します。

  • フランクフルト
  • 骨付きソーセージ
  • ウインナー

フランクフルト

屋台とかコンビニとかで見るアレです。
長くて串がついてて油が乗っててジューシーな旨い奴です。

骨付きソーセージ

普段スーパーとかではあまり見かけないのが骨付きソーセージ。
肉屋とか業務スーパーに売ってます。

骨付きのソーセージは食べにくさはあるけど普通のより肉肉しくてジューシーなのが特徴です。

ウインナー

これは子供の弁当用とか朝食用としてどこのスーパーにも売ってるものです。
徳用ウインナーからシャドウエッセンまで、値段と質がピンからキリまであります。

バーベキューにおすすめの種類は?

このうちバーベキューにはおすすめしないのがウインナーです。
ウインナーは小さいし皮が弱いので強火での調理に向いてません。

バーベキューで焼くと火が強すぎてすぐに焦げてしまうでしょう。

ってことでバーベキュー用のソーセージはフランクフルトか骨付きソーセージの2択。
個人的には骨付きソーセージが好きですが、フランクフルトもおいしいです。

味重視なら骨付き、食べやすさ重視ならフランクフルトがいいでしょう。
まぁそれほどソーセージにこだわらないなら女の子でも食べやすいフランクフルトにしといた方が無難だと思います。

参加者に私みたいなソーセージ好きがいるなら骨付きソーセージにしてあげるとたぶん喜びますけどね(笑)
 

SPONSORED LINK

ソーセージ好きが選ぶバーベキューにおすすめのソーセージ5選

1. 日本ハム 業務用フランクフルト


フランクフルト 1本80g 串付き 10本入り
925円
1本80g

ソーセージ好きのくせに業務用かよ!って話だですが、日本ハムなので質は保証されてます。
コスパ、味ともに日本ハムクオリティ♪
 

2. 日本ハム あらびきフランクフルト黒こしょう


日本ハムあらびきフランクフルト黒こしょう 750g
885円
1本当たり 75g

豚の腸に肉をぎっしり詰め込んで黒コショウで味付けしたフランクフルト。
ソーセージと黒コショウの相性は抜群にいいのでおすすめです。
 

3. 骨付き粗びきソーセージ


骨付き粗びきソーセージ10本入り(450g)
1,780円
1本当たり45g

またまた日本ハム。日本ハムの回し者って思われそうですが、日本では日本ハムが一番強いのでしょうがない^^
骨付きと言ったらやっぱコレ。こういう形がいいのです。
 

4. 昔ながらの骨付きフランク

骨付きソーセージ 6本240g
1,120円
1本当たり50g

昔ながらの製法で作られた骨付きソーセージ。
ちょっと値段は張るけど質で選ぶならコレです。
 

5. 骨付さくらフランクフルトソーセージ


九州産 骨付きワイルド!さくらフランクフルトソーセージ 500g
500g 5本入り 947円
1本当たり100g

九州産100%の豚肉に宮崎県産桜のチップでスモークして作られた逸品。
1本100gとボリュームがあり、食べごたえのある骨付きフランクです。
 

おまけ 串付きトルネードウインナー


串付トルネードウインナー 5本入
486円
1本当たり60g

見た目は面白いけどぶっちゃけ普通のストレートのものより食べにくいと思います(笑)
あえて利点をいうと焼きやすいのと女子受けがいいこと^^

基本的には見た目を楽しみたい人のための商品だと思います。

まとめ

ソーセージは大抵は主役ではなく、サブとして登場すると思います。
ソーセージ好きにとってはちょっと悲しい。

でもやっぱ、肉もおいしいですからね^^

ちなみに骨付きは食べたことない人は一度食べてみてください。
めちゃめちゃおいしいから。

ちなみにソーセージの焼き方についてはこちらの記事を参考にどうぞ^^

バーベキューでのソーセージの焼き方 切れ目は入れる? 油は塗る?


 
こちらの記事もおすすめ

バーベキューの準備・レシピ・焼き方・片付けに関する情報まとめ

SPONSORED LINK

これもおすすめ!