GWに子供とお出かけ! 混まない穴場は予約制の体験型工場見学

ゴールデンウィークに子供を連れてお出かけしたい!

でも混雑に子供が耐えられるか心配。
子供は待ってるとすぐ飽きて駄々こねるからね。

ゴールデンウィークでも混まない穴場で子供でも楽しめるところってないの?

なら予約制のところを探せばいい。

SPONSORED LINK

GWでも混まない穴場は予約制で探す

予約制の施設なら最大人数に限りがある。
だから例え混んでも上限があるのだ。

でも予約制の施設で子供と楽しめるところなんてある?

ある。工場見学だ。

体験型なので子供も楽しめるし、大人も一緒に楽しめる。
しかも無料のところが多い。

まさにGWの子供とのお出かけにぴったりなのが工場見学だ。

子供と楽しめる予約制の工場見学8選

1.パン工場

創業50年のオギノパン本社のパン工場。

パンを作る大きなミキサーやパン生地を丸める機械、オーブンなどが見学できる。
パンができる工程を近くで見て楽しめ、見学の後はできたてのパンが試食できる。

あんぱんやあげぱんが好きなお子さんにはぴったり^^

基本情報
住所:神奈川県相模原市緑区長竹2841
電話番号:042-780-8121
見学可能日:毎日
営業時間:9:30~18:30
所要時間:自由見学
料金:無料
予約:機械の見学は必要(工場の入場は不要)
 

2.グリコ工場

グリコ工場、グリコピア・イースト。

グリコのポッキーやプリッツがどう作られているのかが間近で見れる。
さらにクイズやおもちゃ見学ゾーン、オリジナルのお菓子作りなど、子供が楽しめる要素がたくさん^^

基本情報
住所:埼玉県北本市中丸9-55
電話番号:048-593-8811
見学可能日:日~土(お盆、年末年始は休み)
営業時間:9:30~/11:00~/12:30~/14:00~
所要時間:約70分
料金:無料
予約:必要
 

3.消しゴム工場

株式会社イワコーの消しゴム工場。

食べ物や乗り物、お菓子、動物、野菜などのガチャポンなどで出てくるさまざまな形の消しゴムをどうやって作っているのか見学できる。
その工程は子供の好奇心を満足させてくれるだろう。

見学の後は消しゴムの組み立て体験ができ、完成したらそれをおみやげに持ち帰れる^^

さらにクイズやおもちゃ見学ゾーン、オリジナルのお菓子作りなど、子供が楽しめる要素がたくさんあるぞ。

基本情報
住所:埼玉県八潮市大瀬184
電話番号:048-998-5502
見学可能日:毎週土曜日(夏休みは毎日)
営業時間:9:00~17:00
所要時間:約60分
予約:必要
料金:無料
 

SPONSORED LINK

4.納豆工場

あのおなじみの「おかめ納豆」がどう作られているのか見学できるタカノフーズ納豆工場。
見学後は納豆の試食ができ、おみやげに工場直売り限定納豆やおかめちゃんグッズが買える^^

見学が終わったら納豆の歴史や家庭での納豆の作り方が学べる併設の納豆博物館に立ち寄るのもいいだろう。

基本情報
住所: 茨城県小美玉市野田1542
電話番号:0120-587-010
見学可能日:月曜日〜日曜日(年末年始休み)
営業時間:10:30~/13:30~
所要時間:約90分
予約:必要
料金:無料
 

5.シュウマイ工場

100年以上の歴史を持つシュウマイ工場、崎陽軒横浜工場。

かなり人気の工場で予約がなかなか取れない。
シュウマイの製造工程だけでなく、電車をモチーフにした「プチミュージアムショップ」があったり、見学後はシュウマイ他、横濱月餅などの点心菓子も食べれる。

基本情報
住所:神奈川県横浜市都筑区川向町675-1
電話番号:045-472-5890
見学可能日:毎週水~土(毎月月末、年末年始休み)
営業時間:10:30~/13:00~
所要時間:約90分
予約:必要
料金:無料
 

6.ミートボール工場

子供のお弁当のおかずに大人気のミートボール工場なら石井食品八千代工場。
ミートボールとハンバーグが作られる工程が見学できる。

見学後は出来立てのミートボールが試食できるのでミートボール好きのお子さんにぴったり^^

基本情報
住所:千葉県八千代市吉橋1835
電話番号:047-774-6769
見学可能日:毎週土曜日(夏休みは毎日)
営業時間:10:00~/13:30~/15:00~
所要時間:約90分
予約:必要
料金:無料
 

7.ヤクルト工場

ヤクルト本社茨城工場。

ヤクルトやヤクルト製品の製造工程を見学したり、ビフィズス菌や乳酸菌の働きが学べる。
もちろんヤクルトの試飲もできる^^

基本情報
住所:茨城県猿島郡五霞町川妻1232-2
電話番号:0280-84-2121
見学可能日:月曜日~土曜日(年末年始は休み)
営業時間:9:00~15:30
予約:必要
所要時間:約60分
料金:無料
 

8.マヨネーズ工場

2014年にオープンしたマヨネーズ工場マヨテラス。

マヨネーズの50万倍の大きさのマヨネーズドームの中でマヨネーズの歴史や製造工程が学べる。
マヨネーズの新しいおいしさを試食しながら発見できるキューピーコーナーもある。

見学後はキューピーグッズやマヨネーズをおみやげに^^

基本情報
住所:京都調布市仙川町2-5-7 仙川キユーポート
電話番号:03-5384-7770
見学可能日:月曜日~金曜日
営業時間:10:00~/11:50~/13:40~/15:30~
予約:必要
所要時間:約90分
料金:無料

まとめ

ここで紹介した工場なら全部予約制なので混雑の心配はいらない。
さらに体験型の工場は子供の好奇心を刺激するのでいい選択だと思う。

ただ交通機関は混雑するのでそこは頭に入れておこう^^;

また混雑しないと言っても予約しないと定員になってしまうので早めの予約を忘れずに!

SPONSORED LINK

これもおすすめ!