GWの日光、それは渋滞との戦い。
そう言い切ってしまってもいいくらい、GWの日光の渋滞は激しい。

GWに日光を観光するならある程度混雑ピークや渋滞する道路を把握しておくことが重要だと思う。

この記事では、GWの日光の混雑状況を詳しく解説する。

SPONSORED LINK

GWの日光の混雑ピークはいつ?

ゴールデンウィークが5連休だとしたら、

GW初日~3日目までに行楽地の混雑が集中する傾向がある。
みんなGW後半よりは前半に旅行したいからね^^

2017年の場合
5月3~5日だ。

ってことで混雑を避けるには後半が狙い目!

2017年なら

5月6~7日だ。
 

また、日光は基本的に宇都宮方面から日光の上りが朝から午前中にかけて、
日光から宇都宮方面の下りが夕方から夜にかけて混雑する。

上りの混雑時間

朝7~11時
ピークは10時頃

 
下りの混雑時間

夕方16~20時
ピークは18時頃

 
比較的空いてる時間帯

上り
14~20時

下り
7~14時

日光は基本的に1本道で迂回ルートとかがないため、大勢の人が同じくらいの時間帯に一斉に移動すればそりゃ混むよねって話だ^^;

日光の混雑を避けるには、いかにみんなとタイミングをずらすか、が重要となる。
そのための裏ワザをこちらの記事で紹介してるのでご参考に^^

日光の混雑を避けるにはみんなと逆ルートを行け! 日光観光の裏ワザ

GWに日光で渋滞する道路

神橋交差点付近

日光IC→神橋は日光観光する多くの人が一斉に狙うルート。

なぜかというとここは日光のちょうど入口に当たり、日光観光のスタート地点として最適なポイントだからだ。

しかもここにちょうどいい駐車場があるのも混雑の一因。
渋滞を避けたいなら駐車場はここ以外を選んだ方が無難。

東照宮付近

東照宮は日光観光するほとんど全員が必ず訪れる場所。
特に午前中に混雑のピークとなる。

また、こちらも日光大駐車場前、日光輪王寺第2駐車場前の車の出入り、駐車場の空き待ちによる混雑が激しい。

いろは坂

いろは坂は東照宮→中禅寺湖、または中禅寺湖→東照宮に行くために必ず通らなければいけない1本道。

混雑はどうしても避けられない。

特に午前中は東照宮→中禅寺湖を目指す人による上りの混雑が激しく、普段は20分でいけるのに3時間かかったりする。

夕方から夜にかけては中禅寺湖→東照宮方面を目指す人で混雑し、なかなかいろは坂を抜けれず、帰れない^^;

いろは坂の混雑を避けるには朝のうちに一気に上って先に中禅寺湖や奥日光を観光し、お昼頃に下ってあとから東照宮を観光する、みんなと逆のルートがおすすめ。

奥日光

ここは1本道なので必然的に繁忙期は混雑する。
これはもうどうしようもない。

でも朝~午前中は人が東照宮に集中するため、早朝~午前中に関しては比較的空いてる傾向がある。
 

SPONSORED LINK

駐車場に到着すべき時間

GWの日光は誰もがなるべく早く着いて駐車場を見つけようとしている状況だ。
なので朝はとにかく普通の人よりも早く着くことが大事。

ちなみに東照宮は朝8時に開く。

それを踏まえた上で、例年の傾向を見ると、駐車場は朝10時にはほぼ埋まっている。

なのでGWに日光に行くなら駐車場に遅くとも9時には着いていたいところだ。

といっても9時到着を狙うのではなく、渋滞がある分、8時到着を狙った結果、やっと9時に着くくらいだと思う。

混雑に巻き込まれないためには7時には駐車場について待機しておくのがベストだ。

9時を過ぎてしまうと駐車場は埋まり始めてしまい、空き待ちをすることになって観光の予定が大きくずれる可能性がある。

そういう場合は予定を変えてその日は別の場所を観光して一泊し、翌朝日光に向かうのも手だ。

こちらの記事で紹介している「東武ワールドスクエア」、「日光江戸村」、「日光さる軍団」はいずれも半日で周れるもの。

1日目はこのうちどれか、1つか2つ見て回ってから鬼怒川温泉に一泊し、2日目は早朝からがっつり日光というプランがおすすめだ。

鬼怒川温泉周辺観光スポット のんびりしたい人へのおすすめ3選

また、日光は駐車場がたくさんあり、どこに停めていいのか迷うと思う。
日光の駐車場についてはこちらの記事にまとめたので参考にしてほしい。

日光東照宮周辺の駐車場 混雑時でも空いてる穴場や観光に便利なのはどこ?

まとめ

GWの日光の混雑ピークはGW初日と2日目。

  • 上りの宇都宮→日光は朝7~11時まで、下りの日光→宇都宮は夕方16~20時までがピーク
  • 混雑時に特に渋滞する道路は、神橋交差点付近、東照宮付近、いろは坂、奥日光
  • 日光東照宮が開くのは8時。駐車場に到着すべき時間帯は7~8時。遅くとも9時まで
  • 到着時間が10時を過ぎるとまともに観光するのが難しくなるので、その日は諦めて他の場所を観光するのも手
 
こちらの記事もおすすめ
日光の混雑を避けるにはみんなと逆ルートを行け! 日光観光の裏ワザ

SPONSORED LINK