東京-名古屋を安く移動するには? 6つの移動手段を比較してみた

東京-名古屋の移動は非常に難しい。
なぜなら、選択肢が多いからだ。

高速バス、夜行バス、青春18きっぷ、新幹線、さらには夜行列車まである。

これだけあると、どれが一番安いんだよ!って、迷ってしまうのも無理はない。

この記事では、東京-名古屋の6つの移動手段を比較し、どの移動手段が一番優れているのか検討する。

SPONSORED LINK

東京-名古屋を安く移動するには? 6つの移動手段を比較してみた

1. 夜行バス「青春ドリーム名古屋号」)

費用:2400円
移動時間:6~7時間

※費用は早割21を使用したときの最安値

夜行バスは安さは申し分ないけど夜行バスは隣のおっさんとの距離が近く、かなり寝づらいのが欠点。

  • コスパS
  • 快適度C

ってとこか。

2. 昼間の高速バス「JR東海バス」

費用:2400~4200円
移動時間:6~7時間

※早割21で2400円だが、土日は使えず4200円になる

昼間の高速バスは夜行バスと比べると割引されにくく、若干高くつく。
個人的には高速バス乗るなら寝るので夜行バスでいいじゃんって思うけど。

昼間の高速バスは乗ってる時間特に何もできなくて時間の無駄になるし。

3. 夜行列車「ムーンライトながら」

費用:4380円(6780円(指定席券込み))
移動時間:6時間

※費用は東京→小田原間は普通の乗車券(1490円) + 青春18きっぷを使った場合。カッコ内の費用は青春18きっぷなしの場合

運転期間は青春18きっぷの発売期間のみで1日1本のみのちょっとレアな電車。
青春18きっぷを使えば安くなるが、日をまたぐ場合は2枚消費してしまう。さらに指定席券520円が別でかかる。

それでも5760円なので安い方だ。

または東京→小田原間は普通の乗車券(1490円)で乗り、小田原から青春18きっぷを使えば4380円で済む。

ただし繁忙期は指定席券販売開始日である乗車日の1ヶ月前に買わないと売り切れてしまうことが多い。

また、夜行列車ではあるが寝台車ではないので座ったまま寝ることになる。電気はついてるのでアイマスク必須。

ってことで夜行バスとそんなに変わらないような気もする。
窮屈さはある程度マシになるが。

4. 青春18きっぷJR普通列車

費用:2370円(6260円)
移動時間:6時間

JR普通列車のいいところは青春18きっぷを使うことで費用をかなり安く抑えられること。
通常6260円かかる移動費をたったの2370円まで抑えることができる。

ただし、青春18きっぷには欠点がある。
 

青春18きっぷの欠点

  • 使える期間が決まってる(夏休み・春休み・冬休み周り)
  • 5枚1セットでしか買えない

これらの欠点があるため、使えるかどうかはタイミングによる。
また、5枚1セットでしか買えない件だが、一応、余りを金券ショップなどで売る方法もある。

参考:青春18きっぷはバラで買える?余りは売れる? 高く買い取ってもらうには?

5. 新幹線「ぷらっとこだまエコノミープラン」

費用:8100円
移動時間:2時間50分

新幹線の中で一番安いのが「ぷらっとこだまエコノミープラン」だ。
ただし、普通の新幹線と比べて、かなり遅い。

そして遅い割には高いような気がする。

6. 新幹線「のぞみ」

費用:11090円
移動時間:1時間40分

東京-名古屋を移動する人がもっともよく使うであろう一番スタンダードな選択肢。
もちろん費用的には一番高いけど、このスピードは魅力的。
 

新幹線に安く乗るには?

新幹線に安くで乗るには以下の方法がある。

  • えきねっとを利用する
  • エクスプレス会員になる
  • 金券ショップで買う

えきねっとは早割で25%OFFくらいになる。無料で利用可能。
エクスプレス会員は最大40%引きもあるが、クレジットカードを作る必要がある(年会費1000円)。

金券ショップは回数券を買えば9500円くらいで抑えられるが、繁忙期は回数券が使えないので注意。

これらの手段で新幹線の費用を抑えれば10000円は切れるだろう。
 

SPONSORED LINK

東京-名古屋のベストな移動手段は?

以上を踏まえて、東京-名古屋のベストな移動手段ベスト3を考えると・・・

1位 青春18きっぷ
2位 夜行バス
2位 新幹線「のぞみ」

1位はやっぱり最安値2370円かつ電車なので窮屈さもさほどない青春18きっぷだ。
ただし、これは期間限定でしか使えない。

その場合、2位は夜行バスと新幹線「のぞみ」が同列になった。
これはどちらも一長一短すぎるので順位をつけ難く、どちらも2位にした。

この2つを比較した場合、お金のない人にとってはどう考えても夜行バスの方がいいし、そこまで貧乏じゃない人にとってはどう考えても新幹線の方がいい。

ってことでその人の財布の紐による。

新幹線も割引があるから多少は安くなるしね^^

混雑時に考慮すべきこと

混雑時には昼間の道路は渋滞する。
そのため高速バス(昼間)はおすすめしない。

繁忙期にバスを使って費用を安く抑えたいなら夜行で寝ながら行くのが正解。

まや、新幹線「ぷらっとこだまエコノミープラン」はGWなどの繁忙期は8100円→9300円に値上がりするので注意しよう。

まとめ

東京-名古屋の移動手段は、名古屋に地元を持ち、東京で一人暮らしする人などにとって、永遠のテーマとも言えると思う。
そういう人はいろいろ試したことはあると思うけど、実際どう感じただろう?

この記事が参考になれば幸いだ。

SPONSORED LINK

これもおすすめ!