長岡花火大会の有料観覧席の予約はいつできる? おすすめの席は?

長岡花火大会は新潟県長岡市で行われる、毎年100万人もの観客が集まる超人気の花火大会。

だから混雑が半端なく、なかなかいい席を確保するのは難しい。
席を確実に確保するには事前予約が必要な有料観覧席を取っておくのが一番だ。

長岡花火大会の有料観覧席の予約はいつできるのか、予約の方法やおすすめの席を紹介する。

SPONSORED LINK

長岡花火大会の有料観覧席の予約はいつできる?

マス席、イス席

  1. 郵送インターネット販売
  2. 時期:5月初旬
    (当選発表は6月初旬)

  3. インターネット販売(抽選)
  4. 時期:6月初旬

  5. 当日会場販売(先着)
  6. 時期:当日

まず5月に抽選販売を行い、6月初旬に当選発表が行われる。
その後残りの座席数に応じて、6月中旬に先着販売が行われる。

なのでチャンスは2回ある。

でも6月の先着販売はおそらく速攻埋まるので、できれば5月の抽選販売でゲットしておくのが確実だ。
まぁ運なので確実に取るのは無理だけど^^;

フェニックス席、陸上競技場イス席

  1. コンビニ販売(セブン・ローソン先着)
時期:5月初旬

フェニックス席・陸上競技場イス席に関してはコンビニで販売され、先着だ。
なので確実に取れるといっていい。

100%席を取らなきゃいけないのであればこっちの席にするのが無難。
マス席、イス席で抽選落ちしてから取っても遅くはないと思うけどね。
 
また、どの席も有料観覧席の予約は5月と6月の時点で埋まってしまうため、当日会場販売はほぼないと見ていいだろう。
あったとしてもキャンセル待ちだけだろう。

有料観覧席の予約の仕方

有料観覧席の予約は上記の通り、マス席・イス席はインターネットか郵送で、フェニックス席・陸上競技場イス席はコンビニでできる。

詳細は長岡まつりチケットセンターで。

ちなみに、有料観覧席の予約には厳しいルールがある。

郵送インターネット販売(抽選)予約時のルール

  • インターネット、はがきでの申し込みは同一住所で1通のみ
  • 第一希望日、第二希望日、それぞれ1つの席種しか選べない
  • 入金後のキャンセル不可

このルールを守ってない応募ハガキやインターネット申し込みは無効になるので注意しよう。
 

SPONSORED LINK

長岡花火大会のおすすめの有料観覧席は?

花火は長岡信濃川の河川敷で行われる。
有料観覧席は信濃川の左岸、右岸の河川敷~堤防、陸上競技場に設置されている。

有料観覧席の写真を見てみる

マス席っていうのは要するに地面をマス状に区切ってるからマス席というわけだ。

左岸右岸ならおすすめはどっち?

有料観覧席のおすすめの前にまずは右岸と左岸どっちにするか決めよう。

左岸(長岡駅側)の特徴

長岡駅側なので電車でのアクセスに便利
花火の打ち上げ場所に近いため、臨場感がすごい
でもちょっと近すぎて逆に見づらいかも

右岸(長岡インター側)の特徴

長岡インター側なので車でのアクセスに便利
川面の反射も含めて花火全体が美しく見渡せる。

おすすめはやはり信濃川の川面の反射も含めて花火全体を綺麗に見れる右岸だ。

日本一長い川である信濃川に写る花火の反射はぜひとも一度はお目にかかってほしい絶景なので^^

では、各席の特徴を見ていこう。

右岸マス席

料金
1マス18000円
180 cm x 180 cm、6人まで。ブルーシート付き

花火打ち上げ場所に近いが、近すぎもせず、花火全体を美しく見渡せる一番人気の席。

ちょっと高いが値段相応の価値はあるだろう。
4人以上で見るなら一番おすすめの席だ。

右岸ベンチ席

料金
1人 3000円

右岸の堤防の斜面上に木でできた簡易ベンチが敷かれた席。
堤防の傾斜地なので花火全体が見渡すことに関しては絶好のスポット。

ただ木のベンチは確実にお尻が痛くなる。
この席が取れたときは必ず座布団を持参しよう。

花火の見やすさを重視するなら一番おすすめの席だ。
また一応ベンチなので雰囲気的にもカップルにおすすめしたい席だ。

左岸マス席

料金
1マス 15000円
180 cm x 180 cm、6人まで。堤防のみブルーシート付き

花火打ち上げ場所に一番近い席。
堤防内と堤防上にあるが場所の指定はできない。

どちらも地面が若干固いので座布団があると便利。

左岸イス席

料金
1人 3000円

左岸イス席は河川敷内に設置されたパイプ椅子の席。

花火を見ることに関しては文句ないが、何分パイプ椅子なのでカップルで行くには雰囲気がちょっと、といったところ。

かといって横並びになるので家族向きでもない。

パイプ椅子に妥協できるカップルか、友達と2人で行く人向けの席だ。

陸上競技場イス席

料金
1人 3000円

陸上競技場席は低い位置にあるため、ナイアガラなどの下部の花火が若干見えづらい欠点があるが、なんとこの席、テーブルがついている

間近で花火を見ながら恋人とディナーコースを楽しめるという、カップルには絶好の席。

フェニックス席

料金
1人 2000円

長岡花火の大目玉、フェニックスを「ベストポジション」で見れる席。

フェニックスを間近で見れたら感動は間違いなしだ。
もちろん、他の花火もちゃんと見れるぞ。

ちなみに実際のフェニックス席から見たフェニックスはこんな感じ。

カメラマン席

1マス 5000円
300cm x 150cm、2人まで、三脚使用者専用

カメラマン御用達の席。
長岡花火の感動を写真に納めたい、カメラの腕を磨きたい人はこの席。

長岡花火大会有料観覧席の選び方

  • カップルなら右岸ベンチ席、陸上競技場イス席、フェニックス席
  • 2~3人の少人数で見るなら右岸ベンチ席、左岸イス席、陸上競技場イス席、フェニックス席
  • 家族や友達と4~6人で見るなら左岸・右岸マス席

このように人数に合わせて決めるといい。
2人でマス席だと1人7500~9000円だからね。

さすがにちょっときついだろう^^;

まとめ

  • 長岡花火大会の有料観覧席の予約は5月初旬か6月中旬に郵送かインターネットで行う
  • マス席・イス席は5月に抽選販売、6月に先着販売、フェニックス席、陸上競技場イス席は5月にコンビニで最初から先着販売
  • おすすめの席は左岸か右岸かなら右岸の方が花火全体がきれいに見れる
  • カップルか、家族かや人数によっておすすめの席は変わる
SPONSORED LINK

これもおすすめ!