よみうりランドジェルミネーションの見どころとアクセス 混雑期間

世界的照明デザイナー石井幹子氏が開発した世界初の7色のジュエリーカラー (ダイヤモンド、ルビー、アンバー、トパーズ、エメラルド、サファイア、アメジスト)を 基調とするLEDを使ったイルミネーションスポット、よみうりランド。

この記事ではよみうりランドジェルミネーションの見どころやアクセスを紹介する。

SPONSORED LINK

よみうりランドジェルミネーションの見どころ

ジュエリー・ロード

yomiurigarden
出典 blogs.yahoo.co.jp

40万球の宝石色のLEDに包まれる、とてもロマンチックなビュースポット。
100mの桜並木はまるで宝石箱の中にいるような感覚が味わえる。
 

ジュエリー・パサージュ

yomiuripasaju
出典 sanpo02.lolipop.jp

よみうりランドの名物、140mのジュエルミネーションのトンネル。
キラキラ光り輝く宝石のトンネルはカップルなら1度は訪れたいおすすめのスポットだ。
 

ジュエリー・エンジェルタワー & ジュエリー・エンジェルフィールド

yomiuritower
出典 sanpo02.lolipop.jp

パリ広場のエンジェルモニュメントをイメージした高さ27mの光の塔が新たに誕生。ジュエリー・エンジェルタワーの下に広がるフィールドは、エンジェルの長いドレスをイメージしたトリコロールカラーの光で覆われる。
 

ジュエリー・オーロラ ~夜の観覧車~

yomiurikanran
出典 4travel.jp

眼下に広がるジュエルミネーションと夜景が調和し、幻想的な景色が楽しめる。
女の子なら誰でも喜びそうな美しい観覧車だ。
 

ゴンドラ、観覧車からの絶景

ゴンドラ、観覧車からの景色は「スカイツリー」や「東京タワー」が同時に一望でできる数少ない絶景スポットだ。
恋人と行くなら絶対外せない。
 

SPONSORED LINK

料金と営業時間、イルミネーション点灯時間

料金

ナイト入園料
1200円(18~64歳)
600円(中高生、65歳以上)
300円(小学生)

ナイトパス(夜のアトラクション乗り放題 *大観覧車、ゴンドラ等を除く)
2300円(18~64歳)
1700円(小中高生、65歳以上)

営業時間=点灯時間

16:00~20:30

詳しくは「よみうりランドジェルミネーション」公式HP

よみうりランドジェルミネーションへのアクセス

電車の場合

1. 京王よみうりランド駅へ行く

京王線「新宿駅」から京王線・相模原線区間急行で最短21分
小田急小田原線「新宿駅」から小田原線で最短30分
 

2. バスまたはスカイシャトルでよみうりランドへ

バス 京王線「京王よみうりランド」駅から5分
バス 小田急線「読売ランド前」駅から10分
ゴンドラ 約5~10分

小田急線「読売ランド前駅」、京王線「京王よみうりランド駅」両方からバスで来園できる。
 

車の場合

土日祝は混雑するので遠方の臨時駐車場に案内されることがある。

・新宿方面から

首都高速4号線 中央高速 稲城I.C.直結 稲城大橋より 約2km
 

・八王子方面から

中央高速 府中スマートI.C.下りて稲城大橋より約2km または調布I.C.より約5km
※お帰りはETC搭載車のみ府中スマートI.C.をご利用いただけます。
 

・渋谷方面から

首都高速3号線 東名高速 川崎I.C.下りて 約8km
 

・厚木方面から

東名高速 川崎I.C.下りて 約8km
 

駐車場

大型車台数/6台
普通車台数/1500台
1500円/日

混雑期間

12月の土日・祝日

よみうりランドがもっとも混雑するのは12月の土日・祝日。

ただし、よみうりランドは遊園地であり、元々広いから入園してしまえば混雑してもそこそこ耐えれる。
ただ、人気の観覧車などは1時間待ちになったりする。
 

車より電車

車の場合、点灯時間の16時付近はよみうりランドまで1~2Km辺りで車が動かなくなるレベルの渋滞が発生することもある。
やはり混雑時に行くなら電車がおすすめだ。

まとめ

よみうりランドは年々進化している。LEDの数が毎年増え、今では400万個にもなっている。関東では最大規模だ。
そしてなにより、よみうりランドの最大の魅力は宝石色のジュエリー・イルミネーションであること。

また、遊園地で敷地がとても広く、イルミネーションを使ったアトラクションが豊富なので楽しみがたくさんあることだ。

アクセスも新宿から30~40分と非常にいいので東京の人は気軽に行ける。
恋人ができたら必ず行きたいスポットの1つだろう。

SPONSORED LINK

これもおすすめ!