花火大会の食事は露店と弁当持参とスーパーで弁当惣菜調達のどれがいいか?

bentou

あなたは花火大会で夕食をどう済ませるだろう?

屋台の露店で済ませる人も多いが、祭りによっては弁当持参や、スーパーでの弁当や惣菜の調達も選択肢に入る。

この中でどれを選ぶべきか、それぞれの方法のメリットデメリットを踏まえて考察する。

また花火大会により、花火を座って見るケース、立ち見のケース等ある。
状況に応じてどう使い分けるべきなのかも解説する。

SPONSORED LINK

花火大会の食事はは露店と弁当持参とスーパーで弁当惣菜調達のどれがいいか?

まずは3つある選択肢それぞれのメリットデメリットを見ていこう
 

花火大会の食事は露店で済ませる

flunkfurt

メリット

  • 荷物がないので身軽に動ける
  • 一番花火大会らしさが味わえる
 

デメリット

  • 高い
  • 並ぶので時間がかかる
  • 不衛生らしい
 

花火大会の食事に弁当を持参する

bentou

メリット

  • 一番安く済む
  • ちょうどいい量を持っていける
  • 並ばなくていいので会場に着いてさえしまえば一番楽
 

デメリット

  • 花火大会らしさが味わいにくく興ざめするかも
  • 荷物が重くなる
  • お酒を飲みたい場合は結局スーパーに買いに行くことになる
 

花火大会の食事はスーパーで弁当や惣菜を調達する

conbinibentou

メリット

  • 露店よりはだいぶ安く済む
  • 冷たいお酒が買える
  • 荷物にならない
  • 衛生的
 

デメリット

  • 会場近くのスーパーは混む
 

SPONSORED LINK

花火大会の食事で気になるところ

花火大会への自宅から弁当持参の是非について

花火大会に自宅から弁当を持参することに関しては、否定的な意見もある。
なんでも興が削がれるとか、浮くとか。

でも実際、花火大会弁当を持参する人は意外といる。

  • 露店に並ぶのは嫌
  • 露店は高いから嫌
  • 露店は不衛生だから嫌

など露店嫌いな人なんかがそうだ。

また、そもそも花火大会によっては人数の割りに露店の数が少なく、選択肢として弁当持参かスーパーで食料調達しかないケースもある。

それに興が削がれるとか、浮くって言っても、花火大会中は基本真っ暗。
しかもみんな花火に夢中だから、他人が何を食べてるかなんて誰も気にしないと思う。

ってことなので花火大会に自宅から弁当を持参するのは全然ありな選択肢だ。
恥ずかしがらずに堂々と持っていけばいい。

荷物が多くなることが欠点になるかどうか?

花火大会に弁当を持ち込むことの懸念材料として、荷物が多くなる、という問題がある。

例えば祭りがメインで花火はサブ、という感じの花火大会の場合、座って花火を見ている時間より、歩いて祭りを散策している時間の方が長くなる。

こういう場合はできるだけ身軽な方がいいので、弁当を持参すると重くて歩きにくく不便になる。

対して祭りより花火がメインの花火大会の場合、祭りを散策することはなく、ずっと座って花火を見ているだけだ。

これなら荷物が多いことは欠点にならない。

というわけで弁当持参がいいかどうかは、花火大会の性質によるところも大きい。

露店の不衛生について

これは気にするか気にしないかの問題だけど露店の食べ物は不衛生だ、という意見がある。

実際、暗い夜に外で食べ物を焼いていると灯りと匂いに釣られてハエなどが寄ってきてしまう。

さすがに屋台やってる人も最低限の虫除け対策はしてるだろうけど、さすがに完璧には防げないだろう。

また、虫に関係なく屋台の食べ物は衛生管理がしっかりしていないことが多い。
というのも屋台をやるのは個人で地元のおっちゃんとかだからだ。

そうは言っても人間には最低限の免疫が備わってるし、花火大会では花火がきれいすぎてそういう汚い部分なんて見えなくなってるから気にしない人は気にしなくていいと思う。

何より花火は楽しむものだしね。

目的別花火大会の食事でおすすめの方法

お祭りらしさを存分に味わいたい場合

アニメやドラマなどを見る限り、花火大会の食事といったら屋台で食べると決まっている

こんな風に思ってる人には選択肢はないと思う。
夢を潰さないためにも食事は屋台の露店で買おう。

特にデートなら雰囲気を盛り上げるためにも屋台がおすすめだ。

立ち見の場合

立ち見の場合、座れない状態で弁当はきつい。

スーパーで買うにしてもおにぎりとフランクフルトとか、焼きそばパンとかだろう。

この場合は露店で買うのが一番楽だ。
立ち見なら身軽に動けることが最重要なので荷物は少ない方がいい。

座って長時間見る場合

座って長時間見る場合は、弁当持参かスーパーで弁当惣菜の調達が選択肢に入る。

花火大会によるが、花火がメインの大会は歩いてる時間より座ってる時間の方が長くなる。

こういう場合は露店で並んで食べ物を買うよりも弁当持参やスーパーでの調達の方が楽だ。

露店は並ぶし、1人1食ずつしか買えないからね。

お酒を飲まない場合はどちらかというと弁当持参の方が楽。
お酒を飲む場合は冷えたお酒を買えるスーパーがおすすめだ。

家族連れで子供がいる場合

家族連れの場合は弁当持参がおすすめだ。

なぜなら子供を置いて親だけ並ぶわけにもいかないし、家族連れで露店に並ぶのは面倒だから。

子供が小さい場合は衛生面も心配だ。

ってことで選択肢は弁当持参かスーパーかだが、子供の好き嫌いなども考えると弁当持参がベストだろう。

お酒は飲まないだろうし飲み物は水筒に入れて持っていけばいい。

まとめ

  • 花火大会での食事の選択肢としては、屋台の露店、弁当持参、スーパーで弁当惣菜を調達の3種類ある
  • 露店は一番ポピュラーだが高い、並ぶ、不衛生というデメリットがある
  • 弁当は安いけど雰囲気が出ないとか、荷物が重くなるデメリットがある
  • スーパーはあまりデメリットがないが店によっては混む
 
花火大会の性質によって屋台の選択肢は露店一択だったり、逆に露店がなかったりいろいろだと思う。

自分の好みと花火大会の性質に合わせて選ぶといい。

SPONSORED LINK

これもおすすめ!