東京から那須への行き方と那須に到着してからの交通手段の選び方

ashi

那須は観光地が非常に多く密集しており、かつ東京から比較的近いため、家族旅行などで訪れる人も多い場所かと思います。

東京から那須への交通手段には新幹線を始めいろいろありますが、コスパなどの面から見て交通手段を選びたい、という人も多いと思うので、どの行き方がベストなのか料金や所要時間を比較しました。

また、那須に到着してからの交通手段の選び方についても解説しています。

SPONSORED LINK

東京から那須への行き方、電車新幹線バスの比較

電車

電車は東京発を2コース、新宿発を2コース、それぞれ早朝出発(始発含む)のものを選びました。
 

東京発1

料金 2590円
所要時間 2時間57分
始発 5:53
最短到着時間 8:50

 

経路

  1. 東京
  2. 上野
  3. 小金井
  4. 那須塩原

 

乗り換え

経路 路線
東京→上野 上野東京ライン
上野→小金井 宇都宮線
小金井→那須塩原 宇都宮線

 

東京発2

料金 2590円
所要時間 2時間35分
始発 6:42
最短到着時間 9:17

 

経路

  1. 東京
  2. 宇都宮
  3. 那須塩原

 

乗り換え

経路 路線
東京→宇都宮 上野東京ライン
宇都宮→那須塩原 宇都宮線

こちらは乗り換えが1回なので楽だし早いです。
 

新宿発1

料金 2590円
所要時間 2時間48分
始発 6:29
最短到着時間 9:17

 

経路

  1. 新宿
  2. 赤羽
  3. 宇都宮
  4. 那須塩原

乗り換え

経路 路線
新宿→赤羽 埼京線
赤羽→宇都宮 上野東京ライン
宇都宮→那須塩原 宇都宮線

新宿発の始発は一応5時27分~もありますが、そちらはまず新宿→東京に行ってあとは東京の始発コースと同じなので除外しました。
 

新宿発2

料金 2590円
所要時間 2時間54分
始発 7:22
最短到着時間 10:16

 

経路

  1. 新宿
  2. 宇都宮
  3. 那須塩原

 

乗り換え

経路 路線
新宿→宇都宮 湘南新宿ライン
宇都宮→那須塩原 宇都宮線


湘南新宿ラインは宇都宮まで乗り換えがなくて楽です。
出発地も横浜、武蔵小杉、大崎、恵比寿、渋谷、新宿、池袋などから選べます。
 

新幹線(自由席)

料金 5390円
所要時間 1時間12分
始発 6:20「やまびこ号」
最短到着時間 7:32

 

経路

  1. 東京
  2. 那須塩原

 

備考
東京から那須塩原への新幹線は「やまびこ号」と「なすの号」があります。
始発から最初の3本はやまびこ号です。なすの号の始発は8時28分です。
 

高速バス「那須リゾートエクスプレス」

料金 3200円(友愛の森までの場合)
所要時間 2時間45分
始発 8:20
最短到着時間 11:30(友愛の森)

 

経路

  1. 新宿
  2. ホウライ
  3. 千本松駐車場
  4. 友愛の森
  5. 一軒茶屋
  6. 那須温泉

1日6本出ていますが各バスで停車場所が微妙に異なります。
上記は始発のものです。

また目的地によって料金は異なります。
区間ごとの運賃表

友愛の森からは各観光地へバス「キュービー号」で行けます。

選択肢は豊富! 東京から那須への交通手段の選び方

東京から那須への交通手段は電車新幹線バス、どれも一長一短あります。

全部表に並べてみます。

交通手段 電車 新幹線 バス
料金 2590円 5390円 3200円
所要時間 2時間35~57分 1時間12分 2時間45分
乗り換え回数 1~2回 0回 0回

 

  • 安さを取るなら電車!
  • 速さを取るなら新幹線!
  • 楽さを取るならバスか新幹線!

と、まさに各交通手段のよさが出ていますね^^

ってことで東京→那須への交通手段は自分が安さ、速さ、楽さのどれを取るか、目的に合わせて選びましょう。
 

SPONSORED LINK

那須に到着してからの交通手段

次に那須に到着してから観光するための交通手段を紹介します。
那須に到着した後に足として使える交通手段には主に以下の3つがあります。
 

レンタカー

料金

最安値12時間2400円 + ガソリン代

レンタカーは一番便利ですが一番高いです。
でも子供がいるならレンタカーが一番いいでしょう。
 

東野交通バス

東野交通バズは那須の地方一帯を締めるバス会社です。
那須の路線バスを運行しています。

料金

料金那須塩原駅→那須ハイランドパーク:1400円
2日間フリーパス(ロープウェイ割引あり):2600円

運行頻度

30~1時間に1本

運行時間

6:00~20:25
 

2日間フリーパスしかないのでちょっと高いですね。
その割に運行頻度や停車場所の少なさ的な使いづらさもあります。

主な停車地

  • 那須塩原駅
  • 那須ガーデンアウトレット
  • 黒磯駅
  • お菓子の城
  • りんどう湖
  • チーズガーデン
  • 友愛の森
  • サファリパーク
  • ステンドグラス美術館
  • 一軒茶屋
  • 南ヶ丘牧場
  • 那須湯本温泉
  • つつじ吊橋
  • 恋人の聖地
  • 那須ロープウェイ
  • 那須ハイラインドパーク

 

キュービー号

キュービー号は道の駅那須高原友愛の森を起点に9時から運行している観光周遊バスです。
キュービーは那須のご当地キャラキュービーから取った名前です。

安くて便利ですが1時間に1本、という運行頻度の少なさが欠点です。

料金

1回乗車350円
1日フリーパス1000円(小学生500円、小学生未満無料)

運行頻度

1時間に1本程度

運行時間

9:00~17:23

主な停車地

  • 友愛の森
  • ホテルエピナール那須
  • 那須サファリパーク
  • 南ヶ丘牧場
  • ホテルサンバレー那須
  • 那須湯本温泉
  • 新那須
  • 一軒茶屋
  • 那須ステンドグラス美術館
  • 那須テディベアミュージアム
  • 那須りんどう湖レイクビュー(りんどう湖ファミリー牧場)
  • 人力車&昭和レトロ館
  • お菓子の城 那須ハートランド
  • サッポリビール那須 森のビール園
  • チーズガーデン那須本店

 

那須観光はレンタカーかバスどっちがいいか?

那須観光では正直レンタカーを借りるのがベストだと思います。
バスだとどうしても時間を気にして行動しなければならないので。

ただ目的地が数カ所で決まっててそれ全部バスで行けて、計画もしっかり立てれるならバスの方が安くていいでしょう。

複数個所の観光に行きたくて、かつどれくらい時間が潰れるか予想できない場合はレンタカーの方が安心です。

またそもそもバスが停まらない観光地もたくさんあるので、バスを選んだ人は最悪タクシー使うしかない状況になり、その場合レンタカーより高額になってしまいます。

ってことで基本レンタカー、計画がしっかり立ててあるならバスも検討するといいでしょう。

まとめ

  • 東京から那須への交通手段は電車新幹線バスの3つがあり、それぞれ一長一短あるので目的に合わせて選ぶと言い
  • 那須に到着してからの交通手段はレンタカーかバスかの2択あるが、バスは運行頻度が少なくかつ停まらない観光地もあるのでレンタカーが便利
 
那須は田舎で交通網が発達してないので基本車で観光するべき場所です。
ですが一応観光者向けのバスも用意されてるので観光の目的に合わせて検討しましょう。
 
こちらの記事もおすすめ

那須観光で子供連れにおすすめの観光スポット10選

SPONSORED LINK

これもおすすめ!