甘酒を飲んで飲酒運転で捕まる? 何杯ならセーフ?抜けるには何時間かかる?

taiho

甘酒はアルコール度数が1%未満なのでお酒という扱いではなく、清涼飲料水という扱いです。
つまり、飲んでも飲酒運転などにはならないはずだ!と思ってる人は多いんじゃないでしょうか?

でも実は逮捕された事例があります。

SPONSORED LINK

甘酒を飲んで飲酒運転で捕まる?何杯ならセーフ?

道路交通法では呼気中のアルコール濃度0.15mg/l以上を酒気帯び運転と規定しています。

20代日本人の平均的体格の範囲に入る男性が甘酒(190cc)飲んだ後の呼気中のアルコール濃度を測ったところ、平均0.08mg/lだったそうです。

つまり平均的な日本人なら1杯でぎりセーフだけど、2杯以上飲めば充分アウトになる可能性があるということ。
お酒の弱い体質の人は1杯でもアウトになる可能性も全然あり得ます。

実際、酒粕を使った甘酒2杯を飲んで車を運転したところ、アルコールが検出されて酒気帯び運転と判断された例があります。

確かに2杯飲んだらギリギリアウトの水準ですが、1%未満のノンアルコールのお酒2杯で捕まるなんて日本の飲酒運転の基準はちょっと厳しすぎな気もしますね^^;

私はオーストラリアに留学経験がありますがあっちでは瓶ビール5本までならOKだったかな?(笑)

まぁ日本人はお酒に弱い体質の人が多いので仕方ないでしょう。

といっても普段お酒を飲んでいて自分がお酒に弱くないと自負してる人は1杯なら問題ないと思います。

また、地域によっては甘酒に日本酒を入れるところもあるそうです。
この場合は普通にアウトでしょう。

というわけで運転する人は大事をとって酒粕入りの甘酒は飲まない方がいいでしょう。

逆に酒粕の入ってない 米麹から作った甘酒であれば、本当にアルコールがゼロなのでいくら飲んでも平気ですよ。
また酒粕入りの甘酒でもアルコールをきちんと飛ばす処理をした甘酒なら大丈夫です。
 

ちなみに仮に飲酒運転で捕まった場合、

  • 車を貸した人
  • お酒を飲ませた人
  • 一緒に車に乗ってた人

全員が処罰の対象になるので実際逮捕されちゃったらかなり痛いです。

ってことで甘酒飲んだ後の運転は実は結構リスクがあるので注意した方がいいですね。

酒粕入り甘酒を飲んだとして何時間経てばアルコールが抜けるか?

でもお祭りなどでせっかく無料で飲める甘酒、飲みたいですよね?
仮に2杯以上飲んだとして、アルコールが抜けるまでに何時間かかるのでしょうか?

アルコールが抜けるまでにかかる時間には個人差がありますが、ある程度の基準があり、

  • 缶ビール1本・・・2~3時間程度
  • 缶ビール2本・・・4~6時間程度
  • 焼酎1合・・・7~10時間程度

と言われています。

つまりアルコール度数や飲んだ量によってアルコールが抜けるまでにかかる時間がかなり変わってきます。

じゃあ甘酒は・・・?

缶ビール1本はアルコール度数5%ですが、甘酒は1%未満なので5分の1以下ですね。

となると1時間もあれば十分抜けるのではないでしょうか?

お祭りなどで車を運転するまでに1時間以上間があるなら2杯以上飲んでも問題なさそうですね^^
 

SPONSORED LINK

アルコールを早く抜くには?

アルコールは尿になって排出されます。
なので利尿作用のある飲み物を飲んで排出を促してやるのが効果的です。

利尿作用のある飲み物
  • コーヒー
  • お茶
  • 炭酸水

水をたくさん飲むだけでも充分ですね。
そしてトイレに行ってスッキリすればまず大丈夫でしょう。
 

他にビタミンCの豊富な果物を食べるのも一つの手です。
ビタミンCには肝臓の働きを助け、アルコールの分解を促進する効果があるので。

まとめ

  • アルコール度数1%未満の甘酒でも飲酒運転に引っかかる可能性がある
  • 平均的日本人の場合、酒粕入りの甘酒を2杯飲むとギリギリ酒気帯びに引っかかる。1杯ならセーフ
  • 実際に甘酒2杯飲んで酒気帯び運転で逮捕された事例がある
  • 酒粕の入ってない米麹入り甘酒や酒粕入りでもきちんとアルコールを飛ばしてあるものなら大丈夫
  • 甘酒はアルコールが少ない分抜けるのも早いので飲んでから1時間程度経てば普通は大丈夫
  • アルコールを早く抜くには利尿作用のある飲み物や水を飲んで1回トイレでスッキリすればいい
SPONSORED LINK

これもおすすめ!