ひな人形は捨ててもバチは当たらない?供養や寄付の方法は?

ひな人形って普通に捨てていいんだっけ?

ひな人形はでかい。物置に置いても場所を取る。
必要ないなら早めに処分したいところ。

でも捨てたらバチが当たりそうで怖い。
実際どうなのだろうか?

SPONSORED LINK

ひな人形は捨ててもバチは当たらない?

結論から言うと、別にバチは当たらない。

ひな人形を捨ててバチが当たるなんて都市伝説だ。
基本的に捨てても問題はない。

ただ日本では昔から人形には魂が雇っていると言われてきた。
そのため人形を捨てることに抵抗のある人は多い。

でもぬいぐるみだったら普通に捨てるし・・・。

ひな人形が普通のぬいぐるみや人形と違うところはひな人形が子供に起きる災難を身代わりになって受けてくれると言われていること。
だからひな人形は子供を守ってくれた神様のような存在。

だから安易にゴミ箱にポイとは行かない。
でもゴミ箱や粗大ごみで捨てるときに人形にきちんと感謝し、お疲れ様と思って捨てればバチは当たらない。

といっても捨てるとやっぱりバチが当たるんじゃないか。
人形に呪われるんじゃないか。

捨てたはずの人形がなぜか部屋に・・・。

なんてことが起きたらと思うと心配になってしまうのが人のさが。
そういう人は無理して捨てずにきちんと供養しよう。
 

SPONSORED LINK

ひな人形を処分する方法

ひな人形をゴミ箱や粗大ゴミとして捨てるのに抵抗のある人のために処分方法を紹介する。
 

1.供養してから処分する

日本人形協会がゆうパックによる人形供養代行サービスを行っている。
全国から不要な人形類を集め、毎年10月ごろに東京大神宮の「人形感謝祭」で供養してくれる。

申し込みするとお人形差出キットというのが送られてくる。
そのキットに入っている札に住所と名前を書き、段ボールなどに人形と一緒に入れ、付属の代金振込票を張り付けて送るだけと簡単だ。

費用は郵送料込みで5000円。

詳細は以下のリンク先を見てほしい。

人形感謝代行サービス 日本人形協会

近所の神社などでも同様のサービスはやってるかもしれないが、ひな人形の供養はなかなか難しいらしくやってないところの方が多いらしい。
素直に人形感謝代行サービスを利用するのが無難だろう。
 

2.寄付する

寄付といってもお金がかかる。それも5000円。
なので供養しても寄付しても費用的には変わりない。
 

千葉県勝浦市

4月1日(金)~10月ごろまで
予約先ビッグひな祭り実行委員会(市役所観光商工課内)
TEL0470-73-6641(直通) ※平日の8時30分~17時

費用:5000円

詳細はこちら
かつうら潮風散歩道
 

ワールドギフト

集めた不用品を途上国に送って支援している団体。
人形に限らず電化製品など様々なものを取り扱っている。

ガラスケース入りでも引き取ってもらえるが、その場合段ボール箱が大きくなるので料金は高くなるだろう。

費用:2400円~3400円(箱の大きさに依存)

詳細はこちら
ワールドギフト

まとめ

  • ひな人形を捨ててもバチが当たるわけじゃない
  • でもひな人形を捨てるのには抵抗がある人が多い
  • ひな人形を捨てずに処分するには供養してもらうか寄付すればいい
SPONSORED LINK

これもおすすめ!