一人暮らしの場合、部屋が狭くて扇風機を買うのはためらわれる。
それでサーキュレーターを扇風機代わりに使いたい、という人も多いだろう。

そこでどちらも使ったことのある私が、サーキュレーターが扇風機の代わりになるのか、使用感や違いなどを解説する。

SPONSORED LINK

サーキュレーターは扇風機の代わりになるか? 使用感は?

結論から言おう。余裕でなる。
私は普通にサーキュレーターを扇風機代わりに使っている。

サーキュレーターの本来の役割は空気の循環らしいけど、私はもっぱらサーキュレーターを扇風機の代わりとして使ってる。

で、扇風機と比べて使用感はどうなのかというと、ぶっちゃけあまり変わらない。

ちなみに使ったサーキュレーターはこちらのアイリスオーヤマの格安で人気サーキュレーター。

首振りもできるし、風力調整もできる。

ちなみに風力は

  • 最弱の静音モードだと弱すぎ
  • 中で扇風機の中と同じ程度の涼しさ
  • 強で扇風機の強と同じ程度の涼しさ

とまぁ扇風機となんら変わりない風力だ。
 
静音モードで使えばかなり静かだし風も弱いので寝るときも一晩付けっぱなしにもできる。

それでいて扇風機と比べて小さくて場所を取らないから一人暮らしのアパートでは非常に重宝している。

サーキュレーターの本当の使い方は一人暮らしの人の扇風機代わり
 

というわけでサーキュレーターの扇風機としての使用感はぶっちゃけかなり快適だ。

ところでサーキュレーターと扇風機の違いがよくわからないって人のために、あらためて違いを詳しく解説してみる。
 

SPONSORED LINK

サーキュレーターと扇風機の違い

サーキュレーター

空気をまっすぐ遠くまで飛ばし、部屋の中の空気を循環させることが目的の電化製品。

基本機能

  • 送風の強さ調節可能
  • 首振りはないものあるものあるが、角度は変えれる
  • リモコンとタイマーはないものが多い

扇風機

夏人が風を浴びて涼しくするための電化製品。
扇風機と比べて一回り小さい。

基本機能

  • 送風の強さ調節可能
  • 首振り機能あり
  • リモコンで遠隔操作可能
  • タイマー予約可能
 

作られた目的は違うが、風を送るという機能は同じ。
細かいオプションは扇風機の方が多いが、サーキュレーターの方が小さくて置き場所に困らない。
 
またサーキュレーターの風は直進性が高く、遠くまで届くが、それゆえに風が強すぎて扇風機の代わりには使えない、という意見が多い。

でも実際に使ってみた私からすると、「それ本当に使ってみたの?」って思うくらい全然余裕で使える。

静音モードの弱とか全然弱くて風があるかないかがギリギリわからなくもないってくらいの弱さだし。
 

しかもサーキュレーターが便利なのは扇風機としてだけじゃない。
その本来の役割は空気を循環させること。

だから空気を循環させて暖房や冷房の効果を上げるのにも使えるし、部屋干しするときに洗濯物を早く乾かすのにも使える。

それでいて小さくて場所を取らない。
 
これどう考えても扇風機買うよりサーキュレーター買った方がいいよね。

特に部屋が狭くて扇風機の置き場所に困ってるアパート一人暮らしの人なら100%サーキュレーターを選ぶだろう。

ただサーキュレーターには唯一タイマーがないものが多く、寝るときに使いづらいという欠点もある。

なので寝るときに使いたい人はタイマー付きのサーキュレーターもあるのでそれを買えばいい。
 

まとめ

  • サーキュレーターは扇風機の代わりになる
  • サーキュレーターの風の強さは体感扇風機と大差ない
  • サーキュレーターと扇風機は作られた目的は違うが、風を送る機能や風の強さを調節する機能は同じ
  • サーキュレーターは扇風機としても使えて、空気の循環にも使えて、小さいので置き場所に困らない
 
もうどっちがいいかは明白だ。

SPONSORED LINK