ディズニーの雨の日対策 傘かレインコートか? 長靴は履く?

ディズニーってめったに行かない場所なだけに予定の日が雨でもなかなか予定を変えるわけにもいかないって状況が多いですよね。

それにディズニーは雨でもほとんどのアトラクション動いてるし。
 

でもやっぱり雨だと濡れてしまうもの。

できるだけ濡れないように、また雨の煩わしさを軽減するには対策をどうするかが重要です。
 

この記事では、ディズニーでの雨対策は傘かレインコートかポンチョか、長靴は履くべきかについて解説します。

スポンサーリンク

ディズニーの雨の日の対策 傘、折り畳み傘、レインコート、ポンチョを比較

まずアトラクションに乗るときポンチョやレインコートは脱ぐ必要があります。

それも踏まえて3者のメリット・デメリットを比較してみましょう。
 

メリット

  • 濡れにくい
  • 壊れにくい
  • 着脱しなくていいので乗り物に乗るとき楽

デメリット

  • 混雑してると歩きにくい
  • 乗り物に乗るとき・歩くとき邪魔
  • 片手が塞がるのはつらい
  • 雨がやんでもしまえない

折り畳み傘

メリット

  • 着脱しなくていいので楽
  • 雨が降ったりやんだりのときはしまえて便利

デメリット

  • 混雑してると歩きにくい
  • 雨や風が強いと横からかなり濡れる

レインコート

メリット

  • 両手があく
  • 動きやすい
  • 全身覆えるので濡れにくい

デメリット

  • 着脱が面倒
  • カバンの上から着づらい
  • 夏は蒸れて暑い

ポンチョ

メリット

  • 両手があく
  • 着脱は比較的楽
  • 全身覆えるので濡れにくい
  • パークのものだと防水性がレインコートより高い

デメリット

  • 傘と比べると着脱が面倒
  • カバンの上から余裕で着れる
  • 手が出しにくい
  • 基本パークでしか使えないのでもったいない
  • 夏は蒸れて暑い
 

要するに傘は歩くときとかは片手塞がるし邪魔だけど乗り物の乗り降りは楽。

レインコートやポンチョ類は歩くときは楽だけど乗り物の乗り降りでいちいち脱ぐのが大変。
 
乗り物乗りまくるなら傘や折り畳み傘の方が便利。

あまり乗り物は乗らずに買い物やレストラン中心に行くなら両手がフリーになるレインコートやポンチョの方が便利です。
 

ちなみにレインコートとポンチョの違いがわからない人のために説明するとレインコートは普通のコートの雨具バージョン。

ポンチョは頭からすっぽり被るタイプのカッパです。
 

よくポンチョは着脱がしやすくていいと言われてるけど、頭から被ったり脱いだり・・・子供ならいいけど、大人はちょっときついですよね^^;

子供にはポンチョでいいけど、アトラクション乗るたびに何度も着脱ってこと考えると大人はポンチョよりレインコートの方がいいでしょう。
 

スポンサーリンク

ディズニーの雨の日の対策で一番おすすめなのはどれ?

以上のメリット、デメリットから考えると・・・

小雨なら折り畳み傘!
雨が強いならレインコート!

がおすすめです。
 

なぜならディズニーはルールが厳しく、レインコートやポンチョは各アトラクションに乗るたびに脱ぐことを強制されます。

これが非常にめんどくさいことこの上ない。
 

折り畳み傘なら畳むだけだから簡単です。
 

ちなみに普通の傘も本当に雨が強いならありっちゃありだけど室内とかで片手が塞がるのは面倒なのでおすすめしません。

ディズニーはランドもシーも室内アトラクション多いですしね。
 

でも折り畳み傘では雨や風が強いと横から濡れるし、傘が壊れやすいです。

ディズニーは海岸近いので^^;
 

ってことで折り畳み傘では対応できないくらい雨風が強いときはレインコートを持参するといいです。

ポンチョはディズニー大好きっ子はともかく、普通は他の場面で使わないのでもったいないですからね。
 

ただし、レインコートは必ず大きめのかつ着脱しやすいものを用意すること。

  • 着脱のしやすさはアトラクション乗るたびに着脱するので必須
  • そして大きさはバッグやリュックがちゃんとレインコートの中に納まるようにするために必要

 

とにかく雨だと自分はともかく荷物が濡れてしまいます。

荷物はリュックや肩がけあると思うけど、雨の日におすすめなのは肩かけ。
 

こっちの方がレインコートの中に入りやすいし、雨の日はアトラクションに乗るたびに折り畳み傘やレインコートを畳んでしまう必要があります。
 

リュックだとその手間がものすごくめんどくさいです。

なので肩かけタイプのバッグにするといいです。
 

また、濡れたレインコートや折り畳み傘を入れるビニール袋は忘れずに^^

アトラクションに乗るときや室内に入るたびに脱がなきゃいけないですからね。


 
ちなみに、ポンチョは動き回って濡れがちな子供にはありです。

ポンチョはディズニー内で販売されてるので子供の分だけでも購入するといいでしょう。

ディズニーの雨の日の対策に長靴は履く?

  • 普通の靴は動きやすいけど濡れる
  • 長靴は動きにくいけど濡れない

まぁ雨なら基本長靴にしたいところなんですが、長靴は歩きにくいですよね。

ディズニーは1日中歩き続けるようなものなので疲れてしまうでしょう。
 

でもだからといって普通の靴でいって浸水してしまうと1日中不快感を感じながら歩くことになります。

帰ったら足がふにゃふにゃになってること間違いなし(笑)
 

ってことで普通の靴も長靴も一長一短なのです。
 

以上を考慮すると・・・
 
大雨なら問答無用で長靴!
小雨なら靴。防水性が高くて滑りにくいもの!

がおすすめです。

雨の日にどっちにするかは雨の強さ決めましょう。
 

長靴にせずに普通の靴にする場合は、防水性が高いものかつ滑る場所でも歩きやすいものにしましょう。

ハイヒールにする人なんていないと思うけどもちろんNG。

雨ならブーツ系がおすすめですよ。

女は雨の日の通勤の靴どうしてる? 女性におすすめの雨用の靴は?
 

ちなみに夏限定だけど濡れること前提でサンダルにするのもありです。

実は履いてる人結構いたりします。
 

また帰りのために替えの靴下の準備は忘れずに。

まとめ

  • ディズニーの雨対策は小雨なら折り畳み傘、大雨ならレインコート
  • 同じく小雨なら普通の靴、大雨なら長靴

これでディズニーの雨対策は完璧ですね。

雨でもディズニーを楽しみましょう^^

スポンサーリンク


これもおすすめ!