入院中の暇潰しにネット環境構築方法とおすすめのウェブサービス4選

入院中はとにかく暇。
暇潰し道具を持ってないと暇すぎて死んでしまう。

暇潰しのコツについてだが、まずはネット環境を構築しよう。
話はそれからだ。

SPONSORED LINK

入院中の暇潰しにネット環境を猛烈プッシュする理由

暇潰しに必要なものはただひとつ。
 
ネット環境だ。

これさえあればあとはどうとでもなる。
 

え? スマホでネット見れるって?
 
甘い。
 

確かにスマホでもネットは使える。

でも本格的にネットサーフィンしたり、動画を見たり、大規模なオンラインゲームをしたりするなら画面の大きいパソコンの方が絶対いい。

それに本やマンガを読む場合も、画面の小さいスマホよりもタブレットの方が適している。

パソコンやタブレットを使うにはネット環境が必須だ。

スマホだけで1日中暇を潰せる自信があるならそれでもいいけど、そうでないならネット環境を用意しよう。

また病院にWiFiが設置してある場合は自分でやらなくてもすぐにネットが使えるケースもあるが、ここでは自力でネット環境を構築する方法を紹介する。

入院中の暇潰しのためにネット環境を構築する方法

1. ポケットWiFiをレンタルして使う

これがもっとも現実的かつ実用的な選択肢。
あなたの周りにポケットWiFiを使ってる友人はいないだろうか?

ポケットWiFiがあるとどこにでもWiFi環境を持ち歩くことができる。

それは外出先だけでなく、家でも使うことができるから、家に固定のWiFiを設置せずにポケットWiFiだけでインターネット環境を作ってる人も多い。

入院中にネット環境を作るには、そんなポケットWiFiを使うのが一番いい。
というか病院を工事してネット繋ぐとか無理だからね^^;

ポケットWiFiなら工事なしで勝手に電波受信してくれてネットにつながるようになる仕組みなので病院でも使えるのだ。

まぁ例えるならスマホがどこでもネットつながるのと似たようなもの。

でもポケットWiFiを普通に契約すると2年縛りがあり、月々5000円近くの料金が発生する。

これでは入院中2週間だけとか、1週間だけとか使うには不便だ。
そこで便利なのがポケットWiFiレンタルサービス。

1日単位でポケットWiFiがレンタルできて大体1日500円前後~。1か月5000~6000円程度でポケットWiFiがレンタルできる。

これは基本旅行者向けのサービスだけど入院中にこそめちゃめちゃ便利だと思う。

ちなみに私のおすすめはWiMAX。

通常のポケットWiFiは通信速度に制限があり、制限超えると速度が落ちる。

WiMAXは無制限。一応3日で10GB超えると翌日だけ速度が落ちるけど、3日で10GBはそう超えるものじゃないし、超えて速度が落ちてもウェブ閲覧にはまったく支障がないレベル。

他の奴だと1か月で7GB超えるとその月の間ずーっと速度落ちっぱなしとかだからWiMAXが優秀さはわかると思う。

WiFiルータが1日単位でレンタルできる【WiFiレンタル.com】



リンク先に飛んだらメニューから商品・料金を選択すると商品一覧が出る。
そこからWiMAX WX02を選ぶといい。

これね^^

2. スマホのテザリング

スマホのテザリングも方法としてはあるけど月7GBの制限がある。
入院中なんて他にやることがないから1日中ネットを使うことになるだろう。

すると月7GBなんてあっという間にオーバーしてしまう。

動画見ない、ゲームしない、マンガ読まない、完全に活字系のウェブサイトを閲覧するだけとかならなんとかなるだろうけどそんな人はめったにいないだろう。

というわけでやはりポケットWiFiのレンタルが現実的だ。

入院中の暇潰しにおすすめのウェブサービス4選

ではネット環境を構築したらどんな暇つぶしができるのか。
私がおすすめするウェブサービスを4つ紹介する。

1. Huluでアニメや海外ドラマ、映画を見まくる

月1000円で動画見放題のサービス、Hulu。
動画サービスの最大手で、国内ドラマ、アニメ、海外ドラマ、邦画や洋画など豊富な動画が見放題。

これで月額1000円は安いだろう

入院中の人なら1000円分の元を取るどころか、余裕で10000円分くらいは見れるだろうから、Huluを使うには絶好の機会だと思う。

しかも2週間以内の入院であれば無料お試し期間だけで済むので1000円すらかからずに済む^^

Hulu無料お試し申込みはこちらからどうぞ。

雑誌も読むという人はHuluよりU-NEXTがおすすめ。
月額は1990円とちょっと高めだけど無料お試し期間が31日間と長いし、雑誌、書籍など動画以外のコンテンツも充実している。

Huluは2週間無料、U-NEXTは31日間無料なので入院期間に合わせてどちらかを選ぶといい。

2. Kindle Unlimitedで読書しまくる

月額980円で電子書籍読み放題のサービス「Kindle Unlimited」
 
読書するなら今でしょ!

月額980円だと月2冊読めばお得だけど普段は月1,2冊程度しか読まない人でも入院中なら1日1冊余裕だよね。

しかも30日間無料お試し期間があるので入院期間が1か月以内なら無料期間だけで済む。
退院したら解約すればいい。

ちなみにKindle本はKindleなくてもスマホやPCにKindleアプリ入れとけばアマゾンの購入画面から本をダウンロードしてアプリで読める。

Kindleアプリlアマゾン

またKindle持ってない人はこれを機会に買うのもありだ。
さすがは電子書籍専用リーダーだけあってかなり読みやすいぞ。

紙の本から電子書籍Kindleに切り替えた時の8つのメリット

3. オンラインゲーム(ネトゲ)

オンラインゲーム(ネトゲ)はハマれば何日でも暇を潰せる。

私は元ネトゲ廃人だけどネトゲはホントハマるとヤバい。
入院して1日中ネトゲ生活とか羨ましいっす。

ちなみにネトゲはピンからキリまであって今ではスマホアプリでできるカジュアル系のネトゲも多いけど、断トツでおすすめしたいのはパソコンでしかできないがっつり系のオンラインゲーム。

ダウンロードに1GB以上かかる大規模なやつだ。
今流行りのものだと

  • マインクラフト
  • ドラクエX
  • ファイナルファンタジーXIV
  • モンスターハンターフロンティア
  • グランドブルーファンタジー
  • 黒い砂漠

この辺が有名。
ちなみにオンラインゲームはプレイ人口多い方が楽しいぞ。

仲間作りだけでなく敵として対戦するにしても人数少ない過疎ったゲームじゃ満足にできないからね。

また、オンラインゲームは回線速度が非常に重要なのでやるならWiMAXのポケットWiFiをおすすめする。

4. ネットサーフィン

ネットサーフィンで自分が興味のあることを調べ尽くすこともかなりいい暇潰しになる。
 
え? 趣味がない?

趣味なんてなくたってなんだっていいんだ。

「女の子の口説き方」だって、「女の子にモテる方法」だってググればたくさんのサイトが出てくるからね。

他にもネットでお金を稼ぐ方法だって怪しいやつとか詐欺もあるけどまっとうな方法で合法的に稼ぐ方法もたくさんあるし。

とにかくネットサーフィンができれば退屈しない。

ぶっちゃけネットサーフィンできる人は暇という言葉を知らないと思う。(笑)
私がそうだし^^

また海外ドラマのおすすめやオンラインゲームのおすすめ、Kindle Unlimitedで読める本のおすすめなどをネットで調べて興味がわいたものを上記の方法で見たりやったりするのもおすすめだ。

そういう人のためにネット上にたくさん情報が溢れてるんだからね^^

まとめ

  • 入院中に暇つぶしするならネット環境を構築すべし
  • 入院中にネット環境を構築するならポケットWiFiレンタルが便利
  • ネットが使えれば動画サービスや、電子書籍読み放題、オンラインゲームなどでたっぷり暇つぶしが楽しめる
SPONSORED LINK

これもおすすめ!