不味くて食べれない安い米をおいしくする炊き方と食べ方

米が格安で売ってたからつい買ってしまった。
それを食べてみたら不味くて食べれない・・・。

でもまだ10㎏もある><

米売り場で米を選ぼうとするとついつい安いやつ買っちゃうんですよね。
それで食べてみたら不味くて後悔する結果に・・・。

そんなとき、不味いお米をおいしくする方法はないでしょうか?

SPONSORED LINK

不味くて食べれない安い米をおいしくする炊き方

実はあります。
安い米をおいしくする方法。

いくつかの裏技的なやつがあるのでそれぞれ紹介しますね^^

もち米を少し混ぜる

炊く米の5~10%程度のもち米を混ぜて炊きます。
するとお安い米がふっくらモチモチのお米に生まれ変わります。


2合炊くなら1.8合の安い米 + 0.2合のもち米で混ぜて炊く。

もち米が普通の米を柔らかくしてくれるんですね^^

はちみつを混ぜて炊く

米3合に対してはちみつを大さじ1杯入れて炊きます。

はちみつには唾液と同じで、ご飯を甘くする効果のあるアミラーゼが含まれています。

これで不味い米もおいしいご飯になります^^

にがりを入れて炊く

にがりは大豆から豆腐を作るときに使われるもの。
これを入れてご飯を炊くと普通の米が高級米と間違えるほど味が変わります。

一度試してみるといいですよ^^

酒を混ぜて炊く

米1合に対して酒大さじ1杯を混ぜて炊きます。

お酒にはご飯を柔らかくする効果、匂いを消す効果があります。

炊飯器のフタを開けたときに少しお酒の匂いがしますがアルコールは飛んでるので安心していいです。
 

SPONSORED LINK

不味くて食べれない安い米をおいしくする食べ方

以上解説した方法で米をおいしく炊くことができます。
でもすでに炊いちゃった米とか、間違えて普通に炊いちゃったときとかは仕方ないですよね。

そういうときは食べ方を工夫するといいです。

たとえば安い米は普通の米と違ってパサパサしていてタイ米に近いイメージだと思います。
 
ならタイ米料理にしてしまえばおいしく食べれるはず・・・!
 

私は一度タイカレーを食べたことがありますが正直パサパサのタイ米とカレーの相性は最悪でした。
日本料理にはやはり日本米特有のモチモチ感がないと合わないのです。

つまり、パサパサの安い米がタイ米に近いならタイ米に合わせたタイ料理や中華料理にしてしまえばいいのです。

チャーハンやピラフ、パエリアなどがおすすめです。

逆にカレーがダメだったようにもちもちの米のおかげでおいしい日本料理にはおすすめしません。
納豆ご飯とか、卵かけご飯とか、親子丼とか。

アジアの主婦になったつもりで献立考えるといいですよ。

まとめ

不味い米をおいしく炊く方法は実は結構あります。
これは不味い米だけでなく、普通の米もおいしくすることができる方法なのでぜひ、やってみてほしいです。

それでも不味い場合はチャーハンなどの中華料理やタイレシピを開拓してみるといいでしょう。

SPONSORED LINK

これもおすすめ!