一人暮らしのお風呂事情とボディタオルやバスタオル、フタは必要か

これから一人暮らしを始める、あるいは最近始めた人は一人暮らしの人のお風呂事情を知らないと思う。

  • みんなちゃんと湯船に浸かってるのか、シャワーだけで済ませてるのか
  • タオルはボディタオルやバスタオルを使っているのか、そうでないのか

一人暮らし歴6年の私がお教えしよう。

スポンサーリンク

一人暮らしのお風呂事情

たぶん想像通りだと思うけど、結論から言って、一人暮らしになるとお風呂に入らなくなる。

初めての一人暮らしだとはじめの頃は毎日お風呂に入る人が多いと思う。
でもそれたぶん1年続かないと思う。

一人暮らしの部屋の浴槽は狭い。
特にバス・トイレ一緒のユニットバスは悲惨だ。

これじゃせっかくお湯を張って湯船に使ってもあまりくつろげない。

次第にいちいちお湯を張るのがめんどくさくなっていき、シャワーだけで済ませるようになっていく。

一人暮らし歴1年が過ぎる頃には冬以外はシャワーのみ、冬だけ風呂、という人がかなり増える。

これが一人暮らしのお風呂事情だ。

一人暮らしになるとお風呂のボディタオルを使わなくなる

一人暮らしになるとあまりお風呂に入らず、シャワーだけで済ませるようになる。

するとどうなるかというと、片手にシャワー、もう片方の手で頭や体を洗う。

このときボディタオルを使っていると邪魔になる。
なのでボディタオルは使うのをやめる人が多いと思う。

第一、毎日ボディタオルを使っていると洗濯がめんどくさくてしょうがないのだ。
 

スポンサーリンク

一人暮らしならがさばるバスタオルよりハンドタオル

一人暮らしになると洗濯が面倒になる。
なので洗濯物の量をできるだけ減らそうと考えるようになる。

で、ボディタオルは使わないと仮定すると必要なのは体を拭くタオルだけ。

このとき必要なのはバスタオルだ。

でもだんだん疑問に思えてくる。

バスタオルってがさばるから洗濯めんどくさいんだよね、と。
ハンドタオルでも拭けるよね、と。

バスタオルでも1週間に1回しか使わなければまだ洗濯も楽だけど、2回に1回とか、毎回替えると洗濯がかなりめんどくさくなる。

一人暮らしの狭い浴室でバスタオルは使いにくいしね。
清潔面でもハンドタオルを毎回替える方が断然いい。

一人暮らしのお風呂にフタは必要か?

一人暮らし用の賃貸ではお風呂のフタがついているタイプとついていないタイプがある。
私はついてる物件に当たったことがないので使ったことはない。

一人暮らしの場合

  • 風呂よりシャワーで済ませることの方が多い
  • 風呂に入るときはお湯張ってすぐ入るので冷めない
  • 追い炊き機能がついてないのでフタの利点がない

こんな感じなのでフタは不要だ。
 
むしろフタがあると・・・

  • ただでさえ狭い浴槽が余計に狭くなる
  • シャワー浴びるとき邪魔
  • 使わないとカビるので掃除が面倒

とデメリットばかりだ。

というわけで一人暮らしならお風呂のフタはほとんど百害あって一利なしと言っていい。

強いて言うなら毎日風呂に入り、かつ長風呂する人は保温のためにフタがあってもいいけど、あんな狭い浴槽でフタをしながら湯船に浸かることってできるんだろうか?

少なくともユニットバスなら100%無理だ。
普通のアパートでも限りなく無理に近いと思う。

もしアパートにフタが備え付けであったら邪魔なので物置にでも放り込んでおこう。

まとめ

  • 一人暮らしになると次第にお風呂に入らず、シャワーだけになっていく
  • シャワーだけならボディタオルはいらない
  • 浴槽が狭い + 洗濯が面倒なのでバスタオルもいらない
  • 一人暮らしの狭くて追い炊きできない浴槽のお風呂のフタとか論外

スポンサーリンク


これもおすすめ!