ネカフェかカプセルホテルか? コスパや快適さを比較してみた。

お金のない人にとって、東京などに泊まるときの手段は大体カプセルホテルか、ネカフェのどちらかに落ち着く。

しかし、この2つ、いったいどっちが快適に寝れるのか?

この記事では、貧乏なのでネカフェとカプセルホテルによく泊まる私が、違いを解説する。

SPONSORED LINK

ネカフェかカプセルホテルか? コスパや快適さを比較してみた。

コスパ

ネカフェ>カプセルホテル

ネカフェは1,500~2,500円
カプセルホテルは2,500~4,000円

ただし、ネカフェは店によって

  • フラット席とリクライニング席で値段が変わるところ
  • シャワー代が有料のところ
  • シャワー代やシャワーセット代(バスタオルなど)が異常に高いところ

などがあり、それによって実質の宿泊料金が変わるため、事前にそこまで含めて値段を調べた方がいい。

また、カプセルホテルは予約すると割引料金になることが多いので必ず予約して泊まった方がいい。
予約なしで3500円、予約ありで2800円など、500円以上値段変わるのところが多い。

東京のカプセルホテルランキングベスト15
 

寝心地のよさ

カプセルホテル>ネカフェ

寝心地のよさならちゃんとした布団と枕、マットレスのあるカプセルホテルの圧勝。

ただし、人によってはネカフェの方がいいこともある。

例えば私の場合、カプセルホテルは

  • 天井が低くて圧迫感があること
  • 入口がカーテンなので開けられそうな恐怖心があること

からネカフェの方が寝やすいと感じることもある。
もちろん、そういう精神的な理由は抜きにすれば、カプセルホテルの方が断然快適だ。
 

お風呂

人による

大浴場か個室シャワーかで個室シャワーを取る人はネカフェ。
個人的には大浴場より個室シャワー派。

中高年は大浴場好きが多く、若い人は個室シャワー派が多い傾向。
 

洗面所

カプセルホテル>ネカフェ

これはカプセルホテルの圧勝。

カプセルホテルの洗面所が大体10人分くらいあって広く、しかもキレイなのに対し、ネカフェの洗面所はトイレに1個ついてるだけ。

なのでネカフェに泊まるときはコンタクトはトイレでつけるし、髪のセットもトイレなので誰かと居合わせるとちょっと気まずい。
 

個室のプライバシー感

人による

  • 天井がないけど簡易ドアのあるネカフェ
  • ドアがなく、カーテンしかないけど一応隙間なしの密室になるカプセルホテル
  • ネカフェは上から覗かれる可能性、ドアを開けられる可能性あり
  • カプセルホテルはカーテンを開けられる可能性あり

また、ネカフェはドアの下部分にも隙間が空いてることが多い。

 

以上を踏まえると一見カプセルホテルの方が個室感は強そうだが、私の感覚ではネカフェの方が個室感は断然上。

ネカフェの天井が開いてることに関しては真っ暗なので別に気にならない。
それなりに高さあるし。

それにネカフェの方が監視カメラとかついてて、かつ会員制で身分証明書のコピーとられてるので犯罪などを犯しにくいイメージがある。

カプセルホテルのカプセルがある部屋には監視カメラとかついてなさそうだし、スタッフは基本そのフロアにいないので犯罪起こそうと思えば起こせそうな雰囲気。

それになによりも、同じ鍵なしでもカーテンとドアではやっぱりドアの方が安心できる。

またネカフェで気になるのがドア下の隙間だが、私の場合、ネカフェで寝るときはいつもこの隙間のところに荷物かクッションを置いて塞ぐようにしてる。

そんなところから覗く人はいないと思うけどやはり隙間があると落ち着いて眠れないので。
逆に言えばこの隙間は塞いでしまえば気にならない。
 

施設の設備

ネカフェ>カプセルホテル

  • 高性能のパソコン使い放題
  • マンガ読み放題
  • ドリンク飲み放題

 
施設の設備ならネカフェの圧勝。
カプセルホテルは寝ることに特化しててネカフェはそもそも寝る場所じゃないので当たり前ではあるが。

逆に設備面でカプセルホテルの方が勝っているのは

  • 性能のいいマットレス布団
  • 広くてキレイな洗面所
  • ランドリー

があること。

寝る分にはむしろカプセルホテルの方が優秀だったり。
なので人によってはカプセルホテルの方が設備がいいと感じる人もいるかも。
 

SPONSORED LINK

ネカフェとカプセルホテルの比較

以上を踏まえて、改めてネカフェとカプセルホテルを比較してみると・・・

ネカフェが勝ってるところ

  • コスパ
  • 施設の設備

 

カプセルホテルが勝ってるところ

  • 寝心地のよさ
  • 洗面所

 

人によって受け取り方が異なるところ

  • お風呂
  • 個室のプライベート感

ネカフェかカプセルホテルか 向き不向きは?

ネカフェの方が向いてる人

以下に当てはまる人にはネカフェが向いている。

  • プライベート空間(個室)を重視する人
  • どこでも寝れる人
  • お風呂はシャワーだけでいい人
  • パソコン使いたい人
  • マンガ読みたい人
  • ドリンクバーほしい人

カプセルホテルの方が向いてる人

以下に当てはまる人にはネカフェが向いている。

  • お風呂好きかつ大浴場が好きな人
  • 布団と枕がないと寝れない人
  • 寝るだけのために利用するので寝心地さえよければ他はどうでもいい人
  • 疲れをしっかり取りたい人
  • 洗濯したい人

まとめ

  • コスパと設備はネカフェ>カプセルホテル
  • 寝心地のよさと洗面所はカプセルホテル>ネカフェ
  • 個室のプライベート感とお風呂は人によって受け取り方が違う
  • 以上を踏まえて自分に向いてるのはどっちか考えよう
 
こちらの記事もおすすめ
ネカフェの泊まり方や持ち込み、貴重品管理の仕方 女でも安全か?
カプセルホテルの使い方やルールとマナー 上段と下段の違いを解説

SPONSORED LINK

これもおすすめ!