Twitterに本名や学校名をプロフィールに書く危険性 身バレ住所バレ

Twitterでよく見かけるプロフィールに本名、学校名書いてる人。

特に中高生に多い。

これわかってやってるんだろうか?

わかってない人はTwitterの仕組みを勉強しなおした方がいい。

スポンサーリンク

Twitterのプロフィールに本名、学校名、部活名を書く危険性

Twitterをやっているとよく見かける。

プロフィールに○○高校○年○組 部活 サッカーとか。
 

芸能人になりたいの?

馬鹿なの?
 

たぶん、知らないだけだと思う。

Twitterでは簡単に身バレし、住所特定までされることを。
 

Twitterは本名で登録する必要はないし仮に本名で登録するとして、学校名とか書いちゃうとネットに個人情報を晒すようなものだ。

twitterは全世界に自分の情報を発信するSNSなので身バレしたくないなら本名は公開せず、ニックネームを使うべきだ。

Twitterで身バレする危険性

Twitterでプロフィール本名で載せるってことは常に身バレしてるようなもの。

芸能人と一緒だ。
 

例えば就活してて履歴書送るとする。

履歴書見た企業が名前をグーグル検索に入れると・・・あなたのTwitterアカウントがヒットする。
 

これで企業にあなたがそれまでTwitterに書き込んだことがすべて見られてしまう。
 

これは何も就活に限ったことじゃない。

Twitterという不特定多数の人があなたの名前で検索すればあなたのTwitterを見れる状態なのだ。

TwitterはSNSであると同時に全世界への情報発信ツールだということを忘れてはいけない。
 

スポンサーリンク

Twitterで住所バレされる理由と危険性

まずTwitterの位置情報サービス。

これがあるので「○○なう」とか「家なう」とか「ただいま」とかつぶやくだけでアウト。
 

位置情報切れば安全?

位置情報を切っても写真とかアップすれば写真の外観などから辿られる可能性がある。
 

それにフォロワーの中にいる友達のつぶやきや写真にあなたが写っていればそこから辿られたりする。

ストーカーやネット探偵などの手にかかれば画像1枚で住所がバレることだってある。
 

元ストーカーの例

絡みがあるわけではないけど、TLでたまに見かける人で、子供の写真を思いっきり晒してる人がいて…
この人のこと、インターネットだけを使って、どれだけ調べられるかなぁ?と、試してみました。

結果…

以下のことを、インターネットのみで特定することに成功しました。

  • 本人と子供の本名
  • 住所
  • 電話番号
  • 子供が取り組んでいるスポーツ
  • 子供が通っている中学校と小学校
 

どう調べたかは、秘密。

でもとても簡単。

私はもう、その人に手紙を送ることも、電話をかけることもできます。

(引用元:元ストーカーが教えるネットの危険性…写真から辿れる個人情報)

なんとツイッターに投稿された子供の写真とその他投稿された情報等からここまでの情報を特定することが可能になってしまう。
 

この人は元ストーカーだから特殊能力があるんじゃ・・・?

いやいやできちゃう人結構いるんだ、これが。

【実験】ツイッターの写真1枚から場所を特定できるのか?

Googleストリートビュー恐ろしい・・・。

スポンサーリンク

それでも本名や学校名出したい?

そうはいってもFacebookでは本名+学校名とか当たり前だし、なんでTwitterはダメなの?って人もいると思う。
 


Twitterの場合、Facebookと違ってやり取り全部不特定多数の人に見られるからだ。

 

だからストーカーに目をつけられたら終わりだし、何か違法なことをつぶやけば通報されて人生終わることもある。

バカッターと言われるあの人たちのことだ。
 

一応ツイートを非公開に設定し、フォロワーのみに見せることもできなくはないが、それやるならTwitterじゃなくてFacebookとかLine使えばいいと思う。
 

とにかくTwitterは全世界に向けて情報を発信するツールなわけで、全世界に見られてもいい情報しかつぶやいてはいけない。

それができるなら本名と学校名晒してもいいけど将来職場で上司とか同僚とかに名前で検索されただけでアカウント特定され、つぶやいたこと全部見られる。
 

ホントに芸能人と一緒だが、芸能人は実は大変なんだ。

下手な発言できないから。
 

一般人がTwitterで本名晒すことはわざわざ芸能人のデメリット部分だけを受け継ぐようなもの。

馬鹿としか思えない。

匿名でやれば何も悪いことないのに。

犯罪行為の呟きに注意

たまにいるのがtwitterで犯罪行為を武勇伝としてつぶやいてしまう人。

たとえば過去に話題になった

  • おでんツンツン男
  • コンビニのアイスクリーム用冷凍庫の中に入った男
  • 店の冷凍庫に入って遊んだブロンコビリーのアルバイト店員
  • 店の台所のシンクに入ってピースサインをしたピザーラ店員
  • 動物に虐待行為をしてその動画をツイートした中国人

などはあまりにも愚かな行為として、馬鹿とツイッターを組み合わせた俗語、「バカッター」と言われている。
 

またもっと普通にあり得ることとして

  • 未成年の大学生がお酒を飲んでる写真やタバコを吸ってる写真をツイートしてしまう
  • 違法映画をダウンロードできるサイトを友達に教えるためにツイートしてしまう
  • 税金逃れしたことを自慢するためにツイートしてしまう

こういうのも通報されたら終わりだ。
 

こういうツイートを見た人が警察に通報すれば警察はTwitterを調べる。

まずそこに本名と顔写真が載ってたらほとんどアウト。
 

警察は住所もツイートしたときに使ったインターネットのIPアドレスがわかればそこからインターネットプロバイダ会社に情報開示請求を行うことで名前や住所が特定できる。
 
ツイッターでの発言は犯罪の証拠として残ってしまうので安易なつぶやきは自殺行為となる。

ツイートやアカウントを削除する方法

ツイート削除

ヤバい情報をつぶやいてしまったらツイートを削除しよう。

やり方は簡単。

右上の逆三角の所を押すとオプションが表示されるのでそこから「ツイートを削除する」を選択するだけ。

ただし、自分のツイートは削除できてもタイムラインに流れてる他人のツイートは削除できないので注意しよう。

アカウント削除

次にアカウントごと削除したい場合。

  1. パソコンでツイッター画面右上のアイコンから「設定とプライバシー」を選択
  2. 設定画面一番下にある「アカウントを削除する」をクリック

 

これで簡単に自分のツイッターアカウントを削除できる。

鍵垢にすれば本名晒しても全然オーケー

例外として、twitterのツイートを特定の人とだけ共有し、全体には非公開に設定する方法がある。

やり方はツイートプライバシーの[ツイートを非公開にする]のチェックをONにするだけ。

簡単だ。

成功するとツイッターの名前の横に鍵マークが出る。

非公開のtwitterアカウントのことを鍵垢と呼ぶ。
 

非公開ツイートは、現在あなたをフォローしているユーザーだけが見ることができる。

また鍵垢にした場合、他人があなたをフォローしたい場合にあなたが許可しないとフォローできなくなる。
 

身内だけでツイッターをやりたいなら鍵垢にしてしまえば本名を晒そうが学校名を晒そうが問題ない。

ツイッターを実名で身内の仲間と楽しみたいのであれば鍵垢を使うことをオススメする。

まとめ

  • Twitterのプロフィールに本名書けば身バレするのは当たり前
  • Twitterのプロフィールに個人情報書いて適当につぶやいたり写真アップするだけで住所バレする可能性あり
  • Twitterで本名や学校名出すことは芸能人のデメリットだけを受け継ぐようなもの。馬鹿でしかない
 

子供にスマホを持たせたときの4つ危険と子供を守る対策

2016.10.30

スポンサーリンク


これもおすすめ!